とんかつ成蔵のお勧めメニューやポイントは?予算や居心地の良さも!

広告

スポンサードリンク






東京にはおいしいお店がたくさんあります。

この記事を読んでいる方でも
お気に入りのお店がある
という方も多いでしょう。

そんな、世界でも屈指の
グルメ都市東京ですが、
その中でも近年話題になっているお店が
とんかつ成蔵です。

 

とんかつというと、
そこまで高級というイメージもないですが、
とんかつ成蔵は
とんかつでも味にこだわって、
食べログの中でも
トップクラスの人気店になっています。

 

そんな話題のお店
とんかつ成蔵について気になりますよね。

ここではとんかつ成蔵について
詳しく解説をしたいと思います。

 

とんかつ成蔵のお勧めメニュー

スポンサードリンク

まずとんかつ成蔵の
お勧めメニューについてです。

とんかつ成蔵のお勧めメニューは、
何と言ってもリブロースカツです。

 

とんかつ成蔵はただのとんかつではなく、
TOKYO Xと呼ばれるブランドの豚を使っており、
そのきめ細かな油と、
旨味たっぷりの味は、
普通のとんかつとは一線を画します。

そんなTOKYO Xをさらに選び抜いて、
最適な温度やパン粉でこだわり抜いて
作られたとんかつは絶品です。

 

とんかつ成蔵のお勧めポイント

とんかつ成蔵のお勧めポイントとしては、
豚をとことん味わい尽くせることでしょう。

 

カリッと香ばしく上がったとんかつですが、
衣は軽めに着けられているので、
肉の美味しさを存分に味わえます。

 

そして、とんかつにつける調味料は
岩塩、ソース、ごま油、辛子があり、
それぞれが肉の美味しさを引き立たせてくれます。

個人的には、
とんかつにつける調味料を
指定されないのが嬉しいです(笑)

ソースも肉の旨味を
引き立てるものとなっています。

 

 

また、定食ではご飯と豚汁も付くのですが、
豚汁も豪華に豚バラ肉を使用しており、
味噌汁に油が溶け込み、ご飯が進みます。

 

このように、
とんかつからサイドメニューまで
豚を味わい尽くせます。

 

とんかつ成蔵のお店の雰囲気

お店の雰囲気は
クラシックな定食屋さん
といった感じです。

 

内装もシンプルなので、
談笑をしながら食事を楽しむには
ぴったりですね。

 

とんかつ成蔵は完全予約制ですので
人の出入りも少なく、
ゆっくりと美味しいとんかつを
味わうことができます。

 

とんかつ成蔵の居心地の良さ

そのようにゆっくりと
食事を楽しむことができるので、
居心地も良いですね。

 

とんかつ成蔵ですが、
12歳以下のお子様は入店禁止になっています。

これは他のお客様が
ゆっくりと食事を楽しんでもらい
という配慮の元決められています。

子供がいるとどうしても
騒がしくなってしまいますし、
それを決めるのお店ですから、
このような判断も良いと思います。

お子様連れで
とんかつを食べられないのは少し残念ですが、
お店のルールを守るようにしましょう。

 

とんかつ成蔵の営業時間

とんかつ成蔵の営業時間は
11時から14時の昼営業と、
17時30分から20時までの夜営業になっています。

どちらも予約制ですので、
予約サイトから予約をしてから
お店を訪れるようにしてくださいね。

 

とんかつ成蔵へのアクセス

とんかつ成蔵の最寄駅は
東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅から、
徒歩6分ほどになっています。

駅からのアクセスも良いので楽ですね。

とんかつ成蔵の定休日

定休日は定められておらず、
不定休になっています。

予約制ですので
困ることはないと思いますが、
予約をする際には
あらかじめ数日候補を上げておくと良いでしょう。

 

とんかつ成蔵の予算

予算ですが、
とんかつ成蔵はコースのみで、
どのコースも5000円前後になっています。

とんかつ定食で5000円となると
正直かなりお高めです。

ただ、それに見合った美味しさを
味わうことができます。

 

とんかつ成蔵の総席数

総席数は全部で14席
そのうちカウンターは6席です。

店内も広くゆっくりと座ることができます。

 

とんかつ成蔵のカード使用の可否

クレジットカードは
使用をすることができません。

支払いは現金のみですので注意をしましょう。

 

とんかつ成蔵の禁煙・喫煙

とんかつ成蔵は
全席禁煙となっていますので、
ルールを守って店内では
喫煙はしないようにしましょう。

 

まとめ

とんかつ成蔵については
おわかりいただけたでしょうか?

とんかつ成蔵は
とんかつの全てにこだわり抜いた、
大人気の名店です。

ぜひ本物のとんかつを食べたくなったら、
とんかつ成蔵に足を運んでみてはいかかでしょうか?

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました