トゥラジョアのお勧めメニューやポイントを紹介!予算やアクセスも!

広告

スポンサードリンク






日本には各地の名店と
呼ばれるお店があります。

その中でも、
名古屋にあるトゥラジョア
というお店はご存知でしょうか?

こちらのお店は
全国屈指のフレンチのお店であり、
予約をするには
年単位で待つ必要があるほどの
人気のお店になっています。

ここではそんなトゥラジョアの
お勧めメニューやポイントについて
解説をしたいと思います。

 

トゥラジョアのお勧めメニュー!

スポンサードリンク

トゥラジョアですが、
お勧めメニューは決めることができません

シェフである須本氏による
独創的な世界から作られる
フレンチはどれもが絶品。

コースで提供されるメニューは
毎回異なった姿を見せてくれるため、
飽きることもありません。

こだわり抜いた食材と、
それを生かしながらも
作り出される創作フレンチに、
きっと料理という概念さえもが
崩れてしまうかもしれません。

 

トゥラジョアのお勧めポイント!

トゥラジョアですが、
お勧めポイントとしては、
その空間作りがあります。

ただのレストランとは違う、
アトリエとも呼ばれる空間は、
テーブルや絵画など料理以外にも
こだわり抜かれています。

そんな創作フレンチ以外にも
五感を全て満足させる店作りは、
オーナーシェフである須本氏の
独創的なセンスから成せる技になっています。

 

トゥラジョアのお店の雰囲気は?

お店の雰囲気ですが、
レストランというよりは
アトリエとも言えるぐらい、
こだわり抜かれています。

絵画やテーブルクロス一つにも
こだわり抜かれており、
出される料理にも
シェフのこだわりが詰まってまるで、
芸術作品のようになっています。

料理とお店の雰囲気が
全て合わさることにより、
より一層フレンチの味を引き立て、
美味しく味わうことができます。

 

トゥラジョアの居心地の良さはどんな?

そんな独創的な雰囲気に、
最初は戸惑ってしまうかもしれません。

しかし、コースが進むにつれて、
トゥラジョアのお店の雰囲気、
料理に魅了をされて、
いつの間にきっと居心地の良さを
感じているはずです。

これらもすべて、
料理に限らず空間までもこだわり抜く、
須本氏のセンスによるものと言えるでしょう。

 

トゥラジョアの営業時間

営業時間ですが、
ランチ営業は11時30分から15時

そして、ディナーが17時30分からとなっています。

ただ紹介制かつ完全予約になっているので、
飛び込みで入ることは無理です。

また、予約も年に1回、
その年の予約が解禁される日があるのですが、
それでも一瞬で予約は埋まってしまいます。

ですので、正直言って
気軽にいけるお店ではありません…

ですが、もし機会があれば
ぜひ予約をして訪れてみてくださいね。

 

トゥラジョアへのアクセス方法

アクセスですが、
最寄駅は地下鉄名城線東別院駅
そこから徒歩10分ほどです。

また名鉄山王線からも
同程度の距離でアクセスできます。

駐車場はありますが、
台数に限りがあるので、
事前にお店に連絡をした上で、
車ではアクセスをするようにしてくださいね。

トゥラジョアの定休日はいつ?

トゥラジョアの定休日は不定休になっています。

完全予約制ですので、
定休日に間違って来ることもないですが、
一応心配ならお店に確認をしておきましょう。

ただトゥラジョアは
大体クリスマス明けから1月末までは、
丸々お休みをしていますので覚えておきましょう。

 

トゥラジョアの平均予算はどのくらい?

予算ですが、
大体2万円から3万円ほどの
お値段になっています。

正直、これだけこだわり抜いたフレンチで、
予約も一瞬で埋まってしまうのですが、
割と手がとどくお値段だと感じました。

きっと食べた後は
このお値段では安いと思えるはずですよ。

 

トゥラジョアの総席数は?

総席数ですが
4人部屋のお部屋と
10人部屋のお部屋のみになっています。

この広さでしたら
多少の席数の融通は利かせることができます。

 

トゥラジョアのカード使用の可否

トゥラジョアでは
カードは使用できませんので、
お店に行く際は
現金を忘れず用意しておきましょう。

 

トゥラジョアは禁煙?喫煙?

トゥラジョアでは
現時点では喫煙は可能になっています。

ただ昨今は分煙には厳しくなっており、
今後どうなるかはわかりません。

お店のルールはしっかり守るようにしましょう。

 

まとめ

トゥラジョアはシェフが生み出す
独創的な世界のフレンチ料理店でした。

予約するのはなかなか大変ですが、
機会があればぜひ
その独創的なフレンチを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました