くすのきのお勧めメニューやポイントについて解説!

広告

スポンサードリンク






天ぷらって美味しいですよね。

長年修行した天ぷら職人が揚げる天ぷらは、
食材の美味しいさが
柔らかな衣に包まれており、
食べても飽きることがありません。

そんな天ぷらの名店はたくさんありますが、
その中でも日本一とも言われるのが
くすのき」というお店です。

ここではそんな天ぷらの名店、
くすのきについて解説をしたいと思います!

 

くすのきのお勧めメニュー

スポンサードリンク

 

くすのきのお勧めメニューですが、
全ての料理が絶品なのですが、
その中でもお勧めメニューは天丼です。

海老やホタテなどの
新鮮な魚介類が入っており、
なすやキノコなどの天ぷらに合う野菜も
ゴロゴロ入っている天丼は、
ボリュームもありながら
口当たりの軽い油で、
すぐにたいらげてしまいます。

くすのきでは完全予約制の
天ぷらフルコースが通常メニューなのですが、
17時からの1時間はショートコースとして
天丼コースなどを7000円という値段で
食べることができます。

これなら手の届くお値段ですし、
高級店の天ぷらを味わう良いメニューですね!

 

くすのきのお勧めポイント

お勧めポイントとしては、
なんといっても
職人が目の前で揚げてくれる天ぷらですね。

長年修行を積んだ職人が食材を目利き、
そして最高のタイミングで揚げてくれる天ぷらは、
まさに至高の天ぷらと言えます。

季節によって旬な食材を
味わうことができますので、
飽きることもありません。

ぜひ日本の文化とも言える
最高の天ぷらを味わってみてくださいね。

 

くすのきのお店の雰囲気

お店の雰囲気ですが、
格式ある日本料理店と言った感じです。

店内はカウンターのみで
目の前で職人が天ぷらを揚げてくれて、
揚げたてを出してくれます。

カジュアルといった雰囲気ではないので、
少し緊張をしてしまうかもしれません。

しかし、職人さんの手さばきを
間近で見ることもできますので、
料理と合わせて、
有意義な時間が過ごせるでしょう。

 

くすのきの居心地の良さ

カウンターで1組のみ、
そして職人さんと向き合う形で料理が出されるので、
少し緊張をしてしまうかもしれません。

しかし、職人さんは料理を作るだけでなく、
食事を楽しませるプロでもあります。

料理の知識も当然ながら豊富ですし、
場も和ませてくれます。

最初は緊張してしまうかもしれませんが、
慣れたら居心地よく食事を楽しめますよ。

 

くすのきの営業時間

営業時間ですが、
月曜日から土曜日は18:30から営業となっています。

完全予約制になっていますので、
終了時間は明確には決まってはいません。

 

くすのきへのアクセス

アクセスですが、
最寄駅は四ツ谷駅となっており、
四ツ谷駅から西に徒歩3分ほどになっています。

駐車場はないので、
車の場合は近くのコインパーキングに
駐車をしましょう。

 

くすのきの定休日

くすのきの定休日は日曜となっています。

 

くすのきの予算

予算ですが、
完全予約制の天ぷらのフルコースで、
6万円から8万円程度のお値段ということで
かなり価格は高いです。

しかし、それでも熟練の職人による
至高の天ぷらを味わったら
これでも安く感じるかもしれません。

また上記の通り、
開店前のショートコースでは
リーズナブルなお値段で
天ぷらを味わうこともできます。

高級天ぷら料理店ですが、
このようなリーズナブルのコースを
用意してくれるのは嬉しいですね。

 

くすのきの総席数

総席数はカウンターのみで
6席となっています。

会員制でかつ予約制となっているので、
まず飛び入りでは入れません。

お店に行く際には会員になってから
予約をするようにしましょう。

 

くすのきのカード使用の可否

カードは使用可能で、
VISA、Master、JCB、AMEX、Diners
が使用可能です。

 

くすのきの禁煙・喫煙

お店は全席禁煙となっています。

お店のルールをしっかり守るようにしましょう。

 

まとめ

くすのきは最高級の天ぷら料理店です。

会員制かつ予約制でお値段も高いので、
なかなか簡単には訪れる機会は
ないかもしれません。

しかし、それでもリーズナブルなコースがあって、
頑張れば行きやすい距離にはあるのは
嬉しいですよね。

ぜひ一度くすのきで
至高の天ぷらを味わってみてくださいね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました