バレンタインチョコの渡し方!片思いを成就させるポイントや注意点!

季節のイベント
広告

スポンサードリンク






一年に一度、素直な気持ちが伝えられるチャンスがやってきました。

心を込めて用意したチョコレートとともに、暖めてきた想いも相手に届いたら嬉しいですよね。

 

今年のバレンタインは片思いを成就させたい!
と願うあなたに向けて、この記事では大切なポイントをお伝えします。

大切なのは、
「好印象を心がけ、本命だと分かりやすいようシンプルに!」を心がけること。

具体的なコツをお話ししていきますね。

片思いの彼にバレンタインチョコの渡す時のポイントやタイミングは?

スポンサードリンク

片思いをしている彼に自分をアピールする際、バレンタインはまたとない良い機会です。

相手によってベストな渡し方は様々ですが、年齢、考え方などを事前に考慮した上で工夫をすることができます。

例えば同期の彼であればさわやかに、年上の人であれば慕う気持ちを前面に出して一生懸命に、年下の彼であれば相手を気遣う大人の余裕を見せて…
など、好印象を与えられるようにしましょう。

もちろん自分を偽って無理をするのは厳禁ですが、
自分のアピールしたい一面が伝えられるといいですね。

 

また義理か本命かあいまいにしてしまうと相手を困らせてしまうこともあります

どのように渡すにしても、簡潔に「好きな気持ちを受け取ってほしい!」という趣旨を伝えましょう。

 

また渡すタイミングも重要です。

相手が忙しそうなときは避け、できれば少しゆっくりと話が出来る状況だとよいです。

学校、職場の用事が終了した後に時間をとってもらうのがベストですが、デートを取り付けるのはハードルが高いし、社会人の場合はなかなか退社のタイミングがつかめないものです。

そんなときは、朝登校や出社したタイミングがおすすめです。

朝人のまばらな瞬間を狙えば話がしやすいですし、万が一渡しそびれてしまったとしても、一日の残りの時間で軌道修正することができますよ!

片思いの彼にバレンタインチョコの渡す時の注意点は?

言うまでもありませんが、本命チョコならば中身だけでなくラッピングにもこだわりましょう。

あまり気合が入りすぎていてもよくありませんが、しっかりと整ったパッケージを用意し、少し華やか目にすることを心がけましょう。

こうすることで、見た目からも本命であるという意図が伝わりやすくなります。

 

ご自分で包む時には箱の角や袋、リボンの端に気を付けると、全体の印象が良くなりますよ!

渡す時に「自分で包んだからあんまりうまくなくて…」なんてさりげなく伝えてみると、自分の為に時間を使って用意してくれたと伝わり、それだけで嬉しくなって印象も良くなるものです。

 

また相手によってはチョコレートを受け取るとき、人の目を気にすることもあります。

告白を受け入れるにしろ断るにしろ、周りに人が多いと男性は気を遣います。

一世一代の大事な勝負の時、なかなか周りのことにまで気を配るのは難しいかもしれませんが、その辺も配慮したいところですね。

場所や時間など、できれば人のまばらな時間や場所を選んでチョコレートが渡せると、お互いに落ち着いて話が出来るでしょう。

まとめ

渡し方やタイミングに気を付けるだけで、同じチョコレートでもあなたへの印象がぐんと変わります。

告白はとても勇気の要ることですが、あらかじめどんな風に話をするかシミュレーションを重ねることで成功の確率も上げることが出来るでしょう。

もしバレンタインデーの告白が上手くいけば、二人のお付き合い記念日が2月14日になります。

それってとてもロマンチックですよね!

 

いずれにしても、相手を気遣う気持ちを大切にすれば、あなたの思いは伝わるはずです。

1年に一度の愛を伝えるバレンタインデーに、大切な人を思って用意したチョコレートを快く受け取ってもらえますように。

心から応援しています!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました