バレンタインチョコを渡すタイミングはいつ?片思いを成就させる!

季節のイベント
広告

スポンサードリンク






暖めてきた彼への思いを告げるのならば、バレンタインほどのチャンスはありません。

この記事では片思いを成就させるベストなタイミングはいつ?とお悩みの方に向けて、おすすめのシチュエーションをご紹介します。

片思いの彼にチョコレートを渡す場合、ふたりの関係によって効果的なタイミングは変わってきますよね。

 

意中の彼は、

  • 毎日すれ違う程度?
  • 楽しく話が出来る関係?
  • それともデートくらいならできる仲?

相手がどのくらい自分を意識しているのかを見極めながら、彼への気持ちを受け取ってもらいましょう!

片思いの彼にバレンタインチョコを渡すタイミングはいつ?

スポンサードリンク

彼との親密度別にバレンタインのチョコを渡すタイミングを見ていきましょう!

二人で遊べる・デートみたいなことができる仲の場合

もしも二人の関係はかなり良いもので、二人でちょっとしたデートが出来るような関係であるのならば、チョコレートは是非二人きりのデートの最中に渡しましょう。

おすすめなのは帰り際。

一日の終わりであれば会話も暖まったところで自然に渡せますし、
相手もチョコをもらったドキドキを持って帰ってくれるので効果抜群です。

二人で出かけられるほどの仲であれば成功の可能性はかなり高いと言えますので、可愛く素直にチョコを渡して、彼に思いっきりドキドキしてもらいましょう。

彼とは楽しく会話ができる仲な場合

続いて、彼と楽しく話が出来る程度の関係であれば、
さらに仲を発展させることを目標にしましょう。

 

効果的なタイミングは人目が少なくなる瞬間です。

職場や学校が同じ彼ならば、朝の時間や帰宅するタイミングを狙って声をかけるか、ちょっと話があるんだけど、、なんて言って、どこかに呼び出して来てもらうのもおすすめです。

普段グループで話をしている彼も、初めての二人きりで話すシチュエーションに、あなたを特別な存在として意識するようになるでしょう。

彼とは顔見知り程度の場合

最後に顔見知り程度の彼であれば、あまり重すぎないタイミングが吉です。

特別に呼び出してしまうと「よく知らないのになぜ!?」と怖がらせてしまうこともあるので、
あくまで関係の発展を期待しすぎず、あなたの存在を意識してもらうことを目標にします。

 

例えば職場であれば休憩中など手の空いたときに、学校であれば休み時間のタイミングなど、自然に話せる場所でさりげなくサッと渡すのがよいでしょう。

これを機会に仲良くしてほしい、という旨のメッセージを添えれば、今後彼は間違いなくあなたのことを今まで以上に意識してくれるはずです。

こんな感じの女の子らしいメッセージカードに可愛くメッセージを書いて添えてみましょう。

片思いの彼にバレンタインチョコを渡す時!どんな言葉が伝わりやすい?

二人の関係によって渡すタイミングは違うという話を先にしました。

もちろんチョコレートを渡すときの言葉も関係によって工夫すると、相手にも喜んで受け取ってもらえることでしょう。

 

しかしながら昨今は義理チョコ、友チョコなど様々な種類のバレンタインチョコレートが登場し、意味の受け取られ方も重要です。

曖昧にせず、
「私はあなたに好意を持っている」という趣旨がしっかりと伝わる分かりやすい一言が大切と言えます。

 

二人の関係があと一歩というところならば、シンプルに「好きだから付き合いたい」という希望を伝えるべきだし、話をする程度の彼ならば「今度二人で出かけたい」などとデートを申し込むのも良いでしょう。

顔見知りの彼であれば「こんなところを素敵に思っている」と意識したきっかけを伝えると、自然にあなたをアピールできます。

 

いずれにせよ、回りくどい言い方は相手も義理か本命かわからずに困ってしまうので、好意を前面に押し出すところがポイントです。

まとめ

いかにバレンタインデーといえど、関係によっては一足飛びにお付き合い!とはなかなかうまくいかないものです。

関係の発展を欲張らず、今後の二人の仲を進めるための第一歩として、この機会をうまく利用するようにしましょう。

タイミングを見計らえばあなたのことを意識してもらうチャンスが何倍にも増えます。

相手のことを思いやる気持ちが、きっと彼にも伝わるはずですよ!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました