国営昭和記念公園の『桜』2020!お花見の混雑と場所取りや見所!

季節の各地方のイベント
広告

スポンサードリンク






今年の東京は2月とは思えないくらい、春のようなあたたかい日が続いていますね~(^^)

桜の開花も、今年は例年よりだいぶ早いと予想されています☆

あたたかい日差しの下でお花見ができる日も、もうすぐそこまで迫ってきていますよ~!

 

そんなわけで今回は、
国営昭和記念公園の桜の情報をお伝えしますよ\(^o^)/

昭和記念公園は日本を代表する広大な国営公園!

どのくらい混雑するのか?が気になるところですね。

 

今回は、
昭和記念公園のお花見の混雑情報のほか、
場所取り情報、見どころ
を中心にさまざまな情報をお伝えしていきます!

 

ぜひこちらの情報を参考にして、お花見に出かけてくださいね♪

国営昭和記念公園の桜でお花見!混雑はどのくらい?

スポンサードリンク

 

都内のお花見スポットは、歩くにも苦労するくらい混雑する場所も多いですよね(>_<)

昭和記念公園のお花見はどれくらい混雑するのでしょうか?

 

結論からいうと、
それほど混雑しないようです!

 

最初にも述べたように、昭和記念公園の広さは東京ドーム約40個分!

とても広いので、たくさん人がいてもうまく分散する感じです♪

 

また後でも説明しますが、昭和記念公園は有料エリアと無料エリアがあります。

主なお花見スポットは有料エリアにあり、公園に入ってからも結構歩くので、
気軽に立ち寄るスポットではないのも混雑回避できている要員として大きいのではないでしょうか。

 

開園時間も他のお花見スポットよりは短く、
数日間の夜桜イベント(こちらものちほど詳しく!)をのぞいて夜間のお花見もできません。

 

そのようなことから、
休日であってもそこまで公園内は混まないといえます!

 

駐車場は混雑する!

ただし駐車場はとても混雑するので、車で行く方はその点はご注意くださいね!

早めの時間帯に行くことをオススメします!

 

ちなみに私も、混雑するゴールデンウィークに行ったことがあります。
人は多いけど、お花見エリア近辺は大混雑!という感じでは全然なかったです。

 

まんべんなくそれなりに人は多く、遊具には子供がわんさか(^^;)でしたが、
原っぱでボール遊びや凧揚げできるくらいのスペースは十分にありましたね。

 

園内あちこちに桜の木があるので、どこかしらお花見するところは見つかると思います☆

国営昭和記念公園の桜は場所取りしてみるべき?

都内の有名お花見スポットでは、朝早くから場所取りする光景がよく見られますね(^^;)

 

昭和記念公園の桜は、
場所取りの必要はほぼないと言えると思います!

というのも開園時間が9時30分からで、入場してからも目的地までの移動距離が相当あります。

 

並んだとしても他の人より少し先に着ける、くらいのメリットしかないです(^^;)

 

桜の見ごろの時期には、開園前に並ぶ人もいるようですが、
大勢でお花見をするとか、特定の桜の木の真下を希望!とかでない限り場所取りは必要ないでしょう。

 

園内には約1500本の桜がありますから、どこかしらでお花見を楽しめますよ!

こうして気軽に思い立ったときに行けるのも、昭和記念公園の桜の魅力ですね♪

 

国営昭和記念公園の桜は都内では穴場?

昭和記念公園の桜ですが、都内あちこちにあるお花見スポットの中でも穴場です!

 

まずは先にも述べたように、広大な敷地ゆえそれほど混雑しないのが魅力!

都内の有名桜スポットは都心からは近いのですが、いかんせんものすごい混雑です。

場所取りにも労力を割かれ、トイレに並んだりとデメリットもあります(>_<)

 

昭和記念公園なら混雑と場所取りを回避できます♪

 

また混みはしますが、大規模な駐車場があり、
車でアクセスしやすいのも魅力のひとつ!

特に大人数のお花見となると、荷物もかさばり移動も大変になりますからね。

桜以外にも楽しめるスポットがたくさん!

あとはお花見以外にも楽しめるスポットがたくさんあるのもオススメです!

広い園内にはフットサルコートや子どもたちが楽しめる大型遊具、
池でのボート、ドッグランもあります(^^)

 

都心のお花見スポットだと普段は遊具のあるところでも、
お花見期間中は封鎖されて使えないこともありますよね(>_<)

 

子どもを連れて行くにはちょっと…という雰囲気になる場所もある中、
こちらはお子さん連れでも十分にお花見を楽しむことができますよ!

 

また桜以外にもたくさんの草花を楽しむことができます!

お花見の季節ですとチューリップや菜の花などの時期ですね(^^)

 

せっかくのいい季節。
お花見はもちろんプラスアルファで楽しめる要素がたくさんある昭和記念公園、
更に混雑しすぎず場所取りもいらないなんて、
お花見の穴場スポットと言えますね〜☆

国営昭和記念公園の桜の見どころ!

広大な敷地が広がる昭和記念公園ですが、桜の見どころはどこでしょうか?

園内マップで確認していきましょう♪

出典:showakinen-koen.jp

まず見どころの1つ目は上記マップの①の赤い○で囲っているエリア!

桜の園&みんなの原っぱゾーンです!

出典:showakinen-koen.jp

桜の園はソメイヨシノを中心とした桜が約200本あるエリアです!
園内最大の桜&お花見スポットですよ~(^^)

 

多くは樹齢40~50年のソメイヨシノの大木で、
座った人の目のあたりまで枝が垂れ下がっている木もあるのだとか♪

思わずうっとりしてしまいそうな光景ですね!

 

桜の園は広大な原っぱが広がる「みんなの原っぱ」の一角にあり、
スペースも十分にあります(^^)

いい場所でお花見をしたい!という人は、早めに行って場所を確保すると良いでしょう♪

 

2つ目の見どころは上記マップの②の縦長四角で囲っているエリア!

残堀川沿いの橋周辺エリアです!

出典:showakinen-koen.jp

写真はふれあい橋からみた満開の風景です。綺麗ですね~!!

このあたりではソメイヨシノをはじめ、濃淡の異なる桜を楽しむことができます(^^)

 

開けた原っぱのあるエリアではないですが、シートを広げてお花見もできますよ♪

 

立川口から入場予定でお花見だけが目的の方は、
桜の園まで行かずとも、こちらで十分楽しめるのではないでしょうか☆

レジャーシートを広げてお花見するのにオススメのスポット!

レジャーシートを広げてお花見をするのにオススメのスポットは、
先にあげた「桜の園&みんなの原っぱゾーン」です!

とても広々とした原っぱで十分なスペースで楽しめるのはもちろん、
売店や子ども向け遊具なども近くにあり、トイレも多くて、何かと便利なエリアなのです(^^)

 

レジャーシートだけでなく、
2m×2m以内のポップアップテントも持ち込みOKです!

日差しが強い日には木陰でお花見ができればベストですが、
持ち運びも簡単なポップアップテントがあれば、木陰を確保できなくても大丈夫ですね♪

ポップアップテントってこんなやつです。
1個あると色々なレジャーに役立ちますよ〜

 

ぜひ園内最大の桜スポットで、お花見もレジャーも楽しんでくださいね!

 

国営昭和記念公園2020年は「夜桜」は観れる?

昭和記念公園ではここ2年、桜が見ごろの時期に、
夜桜をライトアップするイベント『夜桜散歩』が数日間開かれていました!

 

桜が開花するあたりに日程が決まるようですので、
今年の日程は2月現在、まだ発表されていません。

ちなみに昨年の『夜桜散歩』は下記の日程と概要で行われたようです!

出典:showakinen-koen.jp

今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響も広がっていますので、
昭和記念公園の公式ホームページから、最新情報をチェックしてくださいね!

昭和記念公園ホームページ

2020年の夜桜散歩は残念ながら中止に

Twitterを確認したところ、
2020年の「夜桜散歩」と「夜桜打ち上げ花火」は中止になってしまったそうです。
また、大勢での宴会も控えてほしいとのことですね。

残念ですが、今年はしょうがないですよね。

国営昭和記念公園の桜の口コミはどんな?

昭和記念公園の桜を実際に見に行った方の口コミを集めてみました(^^)☆
桜や公園の様子、駐車場など参考になる話もありますよ!

ぜひお出かけの参考にして下さいね!

 

「2018.03.30(金)行って来ました。ちょうど満開で4日間限定の夜桜観賞会も初日でした。桜の園の桜は特に、枝先が地面に着いている木もあって桜に包まれる感覚になります。」

 

「行ってきました!沢山の人がいたけれど何しろ敷地が広いのでゴミゴミした感じは全く無く、桜や菜の花、チューリップにユキヤナギなどなど…目一杯満喫できました!園内にはバスもあるので、足の弱いお年寄りでも楽しめそう!レンタルの自転車やボートもあるし♪♪♪一年中どんな年齢層でも楽しめそうな、素敵な公園でした!」

 

「さくらの時期は何しろ物凄く混みます。駐車場がすぐいっぱいになってしまうので、電車で行くか早めに出発した方がいいと思います。」

 

「とにかくキレイ!しかし公園内は広くて風が吹いて肌寒いので、膝掛けや防寒対策はばっちりでいってね。暖かい飲み物も用意していくとベスト!」

 

jorudanより引用

 

インスタにも上がってますね〜

この投稿をInstagramで見る

このあいだの花見 まだ残っててよかた #花見#さくら#遅めの#昭和記念公園#昭和記念公園さくら#ケンタッキー食べた

love-ya×3(@y.b.a3)がシェアした投稿 –

国営昭和記念公園の桜は何種類?

昭和記念公園では、ソメイヨシノを中心に31種類の桜を楽しむことができます

園内には約1500本もの桜の木があるのだとか!

 

一般に日本で桜といえばソメイヨシノが定着していますが、
ソメイヨシノの前後にも、カワヅザクラヤマザクラシダレザクラなど、
長い期間にわたって、さまざまな種類の桜を楽しむことができますよ(^^)

 

昭和記念公園のホームページでは、園内で楽しめる桜のマップが公開されています!

お出かけの前に確認してから行くと、一段と楽しめるのではないでしょうか(^^)

 

国営昭和記念公園の桜は屋台は出店するの?

せっかくならおいしいもの片手にお花見を楽しみたいですよね!

昭和記念公園のお花見では屋台も出店していますよ~!

 

ただお祭り会場のように、屋台がずらーっと並んでいる、という感じではないです。

 

主に有料エリアである「桜の園&みんなの原っぱ」周辺や、
歩いていると屋台やケータリングカーがところどころにある、といったところでしょうか。

売店もある!

屋台の数自体は少ないですが、屋台とは別に園内には7か所に売店もあります!

そちらでも食べ物や飲み物、ボールやシャボン玉などの遊具も手に入りますよ(^^)

 

時間によってはかなり並びますので、そこだけ気を付けてくださいね!

 

屋台にせよ売店にせよ、しっかりとしたお弁当などというよりは、
焼きそばやたこ焼き、肉まん、おにぎりなど手軽に食べるものが多いです。

お弁当を楽しみたい方は、立川駅のデパ地下やコンビニなどで、
あらかじめ調達してから向かうといいでしょう♪

国営昭和記念公園へお酒は持って入っていいの?

お花見ではお酒を楽しむ方も多くいらっしゃいますよね!

昭和記念公園はお酒の持ち込みOKです!

 

園内の売店や自動販売機でも販売されていますよ。

満開の桜の下で飲むお酒は最高ですよね~♪

 

しかし!言うまでもないことですが、
お酒を飲む方はマナーを守って楽しみましょう!

 

子ども連れ含め多くの人が来る公園、きれいな緑が広がる公園です。

飲みすぎず、ゴミはしっかり持ち帰るなど、気を付けて楽しんでくださいね♪

 

国営昭和記念公園の桜の2020年の見頃はいつ?

今年の昭和記念公園の桜の見頃はいつ頃でしょうか?
ここでは一般的に日本を代表する桜、
🌸ソメイヨシノ🌸の見ごろ情報をお伝えします!

 

 

ウェザーニュースによると、
昭和記念公園の2020年の
開花予想日は3月19日とされています!

 

五分咲きが3月23日
そして満開が3月26日と予想されています。

 

桜吹雪は3月29日からです。

 

※2020年3月6日現在

 

この予想でいけば、
昭和記念公園の桜(ソメイヨシノ)の見頃は3月23日~3月31日くらいまでとなりそうです!

 

しかし先にも述べたように、
昭和記念公園にはソメイヨシノ以外にも、約30種類もの桜があります!

3月から4月下旬にかけてまで、
いつ行っても様々な桜を楽しむことができますよ(^^)

 

桜の開花・満開は天気や気温によって変動しますから、
お出かけの前に最新情報をチェックしてから行ってみてくださいね!

国営昭和記念公園の入場料金は?

昭和記念公園の入場料金について調べてみました!

昭和記念公園は、有料エリアと無料エリアがあります!

 

無料エリアは地図右下の赤枠部分です。
それ以外は有料です!

出典:showakinen-koen.jp

有料エリアへの入場料金は以下のようになっています(^^)

出典:showakinen-koen.jp

国営昭和記念公園の桜の駐車場情報と穴場駐車場!

昭和記念公園には、
立川口・西立川口・砂川口周辺の3か所に駐車場があります!

下記地図の赤枠部分が駐車場になります。

出典:showakinen-koen.jp

公園駐車場の営業時間は開園時間と同じ9時30分~17時までです。

※3月1日~10月31日まで

 

駐車料金は普通自動車が1日840円
原付・バイクは260円となっています。

※年間パスポート提示割引あり。
※障害者手帳及び療育手帳、精神障害者福祉手帳の交付を受けている心身障害者の方、もしくは同乗者の方の手帳提示により駐車料が無料。
※開園時間外の留め置きはできません。

 

 

収容台数(普通自動車)は、
立川口が1755台
西立川口が345台
砂川口が431台
で立川口が最も大規模です!

 

数か所に大規模な駐車場がある昭和記念公園ですが、
花見シーズンの週末は駐車場も混雑し、お昼には満車となる日もあるかもしれません(>_<)

どの駐車場に停めるにしても、早い時間に行きましょう!

 

開園時間と同時に行く意気込みでちょうどいいかと思います(^^)

駐車場の混雑状況もリアルタイムで確認できます。
こちらからどうぞ!

穴場駐車場は?

また公園で1番の穴場駐車場は砂川口駐車場です!

砂川口駐車場は自然豊かなエリアに立地し、
公園の主要施設からは離れた場所にあるので、
レジャー目的では使いにくい場所にあります。

徒歩だとお花見スポットまでは20分くらいはかかるでしょうか(^^;)

 

1番駐車台数の多い立川口や、レジャー施設に近い西立川口に比べると、
若干不便な場所にあるといえますが、だからこそ穴場です!

 

砂川口駐車場に限らずですが、園内の移動に時間がかかるので、
小さいお子さんをお連れの方はベビーカーも持っていくと便利ですよ☆

 

歩ける年齢になっても、駐車場から荷物を運ぶのに活躍してくれるでしょう♪

 

またどうしても確実に停めたい方は、
立川駅周辺にいくつか大きな駐車場があるので、そこを使うのも手ですね!

 

国営昭和記念公園の場所はどこ?

昭和記念公園は東京都立川市と昭島市にまたがるエリアにあります。

JR中央線で東京駅からは約1時間、
新宿駅からは約40分のところです(^^)

広大な公園なので、東西だけでもJR立川駅・JR西立川駅・JR東中神駅のほぼ3駅の沿線にまたがっています!

立川は近年再開発が行われ、駅の北側エリアにはIKEAやららぽーともでき話題になりました。

ご存知の方も多いのではないでしょうか(^^)

 

昭和記念公園はその近くにあります♪

国営昭和記念公園の桜へのアクセスは?

昭和記念公園への電車と車でのアクセスを確認しましょう!

出典:http://www.showakinen-koen.jp/facility/

 

電車でのアクセス

上の地図に記載されている各入口から、最寄り駅までの徒歩時間です。

あけぼの口

JR中央線・立川駅から約10分
多摩都市モノレール・立川北駅から約8分

 

立川口

JR中央線・立川駅から約15分
多摩都市モノレール・立川北駅から約13分

 

西立川口

JR青梅線・西立川駅から約2分

 

昭島口

JR青梅線・東中神駅から約10分

 

玉川上水口

西武拝島線・武蔵砂川駅(残堀川緑道経由)から約25分

 

砂川口

西武拝島線・武蔵砂川駅から約20分

 

電車で行く方はJR西立川駅で降りて、
西立川口から入るのが1番近いです!

駅を降りるとそのまま公園の方に通路が続いているので、わかりやすいです(^^)

 

東京方面からのJR中央線ですと、青梅行きなら乗り換えなしで行けます。

青梅行き電車じゃなくても、JR立川駅で降りて乗り換えれば一駅です(^^)

 

車でのアクセス

中央自動車道国立府中ICから8km

昭和記念公園やその近くに行ったことがある方ならご存知の方もいるかと思いますが、周辺道路はけっこう混雑することが多いです(>_<)

 

街中で交通量も多く、片側1車線で信号の多い道路が多いためです。

例えば国立府中インターを降りると国道20号(甲州街道)に入るのですが、
まずこの道の信号が多いため、流れが悪いです。

そこから公園方面に向かう右折ポイント(日野橋交差点)も、
右折するまでかなりの時間を要するポイントであります(^^;)

 

車で向かう際は周辺道路も混雑する、ということも念頭に入れて、
時間に余裕をもっておいてくださいね!

 

国営昭和記念公園の桜!オススメ服装は?気温はどのくらい?

桜の時期の東京の気温と、オススメの服装もチェックしておきましょう♪

 

桜の時期の東京のここ5年の平均最高気温は、約15度となっています!

※お花見は晴れの日の日中に行うことが多いので、最高気温で調べました。

 

今年は暖冬で2月でも昼間15度くらいの日も多かったですから、
桜の咲く3月中旬からも、今年は平年よりあたたかいかもしれませんね!

 

トレーナーやセーターなど1枚でもあたたかいトップスに、
薄手のコートやジャンパーなどがあるといいのではないでしょうか♪

 

寒がりさんはストールやマフラー、ひざ掛けなどもあるといいかもしれません!

 

お花見主要スポットの「みんなの原っぱ」は広い原っぱなので、
風がダイレクトに吹きあたり、肌寒く感じることも予想されます(>_<)

 

また昭和記念公園はとっても広い公園です!
かなり歩くと思ってください!

スニーカーなど歩きやすい靴が必須ですよ(^^)

 

日差しが強い日には、帽子や日傘もあると安心ですね(^^)

 

日によって寒暖差もある時期ですから、当日の天気予報を見て、
それに合わせた服装と歩きやすい足元でお花見を楽しみましょう!

少し暑いかな?と思うくらいの服装にしておいて、
暑かったら脱ぐ!というつもりの方が寒すぎてお花見どころじゃなかった!なんていう事態を回避できるのでオススメですよ〜!

国営昭和記念公園の桜のトイレ事情は?

昭和記念公園のトイレは50か所くらいあります!

たくさんあるので安心してくださいね♪

 

主な花見スポットである「みんなの原っぱ」周辺だけでも近くに5か所はあります。

有料エリアですし、たくさん人は来ると言っても、トイレに困るほどではないですよ(^^)

 

私も昨年、混雑するゴールデンウィークに行きましたが、たくさんの人でにぎわっていたものの、特に並んだりした記憶もないです!

 

多目的トイレや赤ちゃん休憩室もあちこちにありますので、
安心してお花見にお出かけしてくださいね♪

国営昭和記念公園の開園時間と閉園時間は?

昭和記念公園の
開園時間と閉園時間はエリアと時期によって変動があります!

 

よく花見で使われる有料ゾーンは、
3月1日~10月31日までは9時30分~17時までです。

 

一方、無料エリアである「みどりの文化ゾーン」(下記地図右下の赤枠部分)の開園時間と閉園時間は、

3月1日~3月19日…8時30分~17時

3月20日~3月31日…8時30分~17時30分

4月1日~9月30日…8時30分~18時

 

と、時期によって閉園時間が変わっていますので、ご注意くださいね!

出典:showakinen-koen.jp

また昭和記念公園の中にはさまざまな施設があり、
そちらも施設によって終了時間が異なっています。

 

お花見以外にもこういった施設を利用される方は、
以下のサイトから終了時間を確認してから、利用してくださいね!

昭和記念公園内各施設の終了時間

まとめ

今回は昭和記念公園の桜の情報についてお伝えしました!

昭和記念公園は、東京都立川市と昭島市にまたがる、
日本を代表する広大な国営公園!

その広さは東京ドーム約40個分、東京ディズニーランド約3.5個分!

東京の公園とは思えないくらい広大な敷地に、
自然豊かなたくさんの緑が広がっている素晴らしい公園です(^^)

 

昭和記念公園は四季折々の草花を楽しむことができますが、
春には桜が咲きほこる絶好のお花見スポットとなっています☆

都心からは少し離れますが、それでもJR中央線で1本で行けて、
たいして混雑しない、広々とした空間でお花見ができる昭和記念公園は、
とても魅力的なお花見スポットと言えそうですね!

 

この春のお花見候補地に、
ぜひ昭和記念公園を入れてみてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました