犬を飼うと後悔する?どんな生活になるのか?を必ず知っておこう!

ペットについての知識:犬猫などなど
広告

スポンサードリンク






心の癒しを求めて犬を飼う人はたくさんいます。

しかし、飼う人が増えている一方で、
犬を飼いはじめたことを後悔して、手放す人も増えています。

犬を飼うと、今まで気軽にできていたことができなくなったり、やるべきことが増えたりするからです。

例えば、気軽に旅行ができなくなりますし、長時間のお出かけも制限されてしまいます。

朝と夜の散歩や、しつけ、掃除などやるべきことも増えて、自分の自由な時間も減ってしまうでしょう。

今まで通りの生活ができなくなるのは当然です。

後悔しないために、犬を飼うとできなくなること、やるべきことを把握して心の準備をしてからお迎えしましょう!

そこで今回は、

  • 犬を飼うとできなくなること
  • 犬を飼ったらやるべきこと

を紹介します。

犬を飼うと後悔する?できなくなることとやるべきことを知ろう!

スポンサードリンク

犬を飼ってから後悔してしまう人は、「飼ってしまえばなんとかなるだろう」と考えて、犬を安易に飼い始めてしまうからです。

犬を飼うと、想像以上に今まで通りの生活はできなくなります。

犬を飼うとできなくなること、犬を飼ったらやるべきことをしっかりと把握してから、自分は犬を飼えるのか、よく考えてみる事が大切ですね。

ここでは、犬を飼うとできなくなることを4つと、やるべきことを3つ紹介しますね!

【できなくなること①】気軽に旅行へは行けなくなる

最近ではペット同伴可のホテルも増えてきていますが、ペット不可のホテルの方が多いものです。

犬を一緒に旅行先へ連れて行く場合は行動を制限されてしまいます。

犬を置いていく場合は、知り合いやペットホテルに預ける必要があります。

しかし、慣れない環境でストレスになり、体調が悪くなってしまうワンちゃんもいます。

 

絶対に旅行ができないわけではありませんが、事前準備や制限が大きくかかり、自由に気軽に旅行へ行けなくなると考えましょう。

実際に、私や私の知人なども、わんちゃんのために日帰りで東京へ行ったりします。

お留守番のわんちゃんが心配で、旅行中も「早く帰りたいかも!」なんて心境にもなったりします。

【できなくなること②】引っ越し先が自由に選べなくなる

ペット可の物件は限られています。

今までは駅の近く、会社の近くなど自由に選ぶことはできましたが、わんちゃんがいる場合、ペット可物件を選ばなければいけなくなります。

そのため、引っ越し先の選択が限られてくるでしょう。

『猫は可。』や、『猫と小型犬は可。』など、小さい子ならOKでも、中型犬〜大型犬は不可という物件も多いです。

そして、ペット可物件は敷金礼金が高かったり、そもそも家賃が高いところが多いです。

わんちゃんを飼うだけでも、お金がかかりますし、家賃も高くなるので、経済的に負担がかかりますね。

【できなくなること③】自由に出かけることが難しくなる

犬を飼うと長時間のお出かけや、夜の食事会などは減らさなければいけません。

犬を長時間ほったらかしにするのは、ストレスの原因になります。

犬を飼う以前よりも、お出かけはセーブすることになるでしょう。

もちろん、一人暮らしでなく、家族が一緒に暮らしていれば、みんなで分担することも可能です。

【できなくなること④】自由に使えるお金が減る

ワンちゃんは食費やペット用品、医療費などお金がかかるものです。

趣味に費やすお金を削る必要も出て来るかもしれません。

犬の飼育にかかる費用について事前に確認しておくことをおすすめします。

 

ここまで、犬を飼うとできなくなることをご紹介して来ました。

ここからは犬を飼ったらやるべきことを見ていきましょう!

【やるべきこと①】朝と夜の散歩

どんな犬でも、運動とストレス解消のために朝と夜の散歩は必要です。

散歩の時間は犬種と犬のサイズによって異なりますが、1回30分~1時間程度が目安と考えましょう。

朝早起きをしたり、仕事から疲れて帰って来てから散歩をしたりすることが面倒だと思ったら、犬を飼うことは控えましょう。

こちらも家族と一緒に暮らしていれば分担が可能ですが、一人暮らしの場合は全て自分で行かなければなりません。

風邪を引いて熱が出て、めちゃめちゃ具合が悪くても、散歩に行ったという話は、犬の飼い主さんなら誰でも持っている話ですね。

【やるべきこと②】ケージや床、おもちゃなどの掃除

犬を飼うと、抜け毛やケージ、トイレなど掃除をすることが増えます。

トイレシーツは、足におしっこやうんちが付いてしまう可能性もあるので、なるべく都度新しいシートに変える必要があります。

また、おもちゃや食器も唾液がついたままだと細菌が繁殖しやすくなってしまいます。

こまめな掃除が必要になるでしょう。

 

また、わんちゃんのお風呂も必要になってきます。

【やるべきこと③】しつけ

トイレや無駄吠えのしつけなど、行う必要があります。

無駄吠えはご近所トラブルの原因になる可能性がありますし、トイレのしつけをしないと家の中でどこででもおしっこをするようになってしまいます。

犬のためにも、しつけはしっかり行いましょう。

犬は人を幸せにする?

犬を飼うと大変なことばかり紹介してきましたが、
犬はあなたを幸せにもしてくれます。

 

ワンちゃんといるとストレスを軽減してくれますし、しっぽをふってご機嫌な様子を見ていると可愛くて癒されますよ。

また、ワンちゃんの飼い主同士の交流も増え、家族間での会話も増えるので毎日が充実するようになります。

私も犬を飼ってから毎日の生活が楽しくなりましたよ^^

 

犬を飼いたいと思ったのなら、できなくなること、やるべきことをしっかり把握して、心の準備をしてから犬を迎えるようにしましょう!

まとめ

「飼ってしまえばなんとかなるだろう」と犬を安易に飼い始めて、今まで通りの生活ができず後悔してしまう人は多いものです。

確かに犬との暮らしは癒されますが、現実はいいことばかりではありません。

飼い始めはトラブルがあったり、しつけがうまくいかなかったり、自分の時間が減ったりします。

犬を迎える前に「自分は本当に犬を飼えるのか?」考えることはとても重要です。

できなくなること、やるべきことをしっかり把握してから犬を迎えるにようにしましょう!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました