うなぎパイの由来って知ってる?実はいい意味で下ネタじゃない!?

疑問解決方
広告

スポンサードリンク






静岡県浜松市の名産といえば、
長年不動の人気である
うなぎパイ”ではないでしょうか。

 

他にはない独特のスパイスが美味しいうなぎパイは、
仕事や旅行などでの手土産として
もらったことがある方も多いはずです。

 

そんなうなぎパイですが、
CM効果もあり下ネタをイメージしている方も
いらっしゃると思いますが、
その由来は意外なものでした。

 

うなぎパイの由来の真相!実は変な意味はまったくなかった!

スポンサードリンク

 

うなぎパイを製造しているのは、
1949年開業のお菓子の老舗である春華堂です。

静岡県ではうなぎパイだけでなく
様々なお菓子を販売していることでも有名です。

 

2代目社長の山崎氏が新商品を考案中、
浜松は浜名湖のうなぎで知られていると気づき、
それが今でも親しまれる
うなぎパイ誕生のきっかけになったそうです。

 

 

うなぎをモチーフにしたお菓子など
当時は全くありませんでした。

形状や素材など試行錯誤した結果、
独特の見た目と味は
現在でも類を見ない仕上がりとなっています。

なんと、試作中には、
串をつけて蒲焼き風にする
という案もあったそうですよ!

 

そもそもうなぎを
甘いお菓子にするというアイデアに、
発売当初誰もが驚いたことでしょう。

 

うなぎパイはCM効果もあって、
夜のお菓子
というキャッチフレーズで
広く知られるようになりました。

その言葉だけが一人歩きし、
さらにうなぎがモチーフとあって、
夜=下ネタのように思われていたようですが、
実際は全く違うものでした。

 

 

家族が忙しい1日の中で、
揃うことができるのは夕食の時だけ。

そんな一家団欒の時間を
うなぎパイを食べて楽しんでほしいとの気持ちから
“夜のお菓子”という
キャッチフレーズをつけたそうです。

ただ、そんな下ネタイメージを逆手にとって、
精力ドリンク剤のような
パンチの効いた色合いに
パッケージをデザイン変更したところ、
人気が上昇し、今に至ります。

 

うなぎパイの原材料には何が入ってるの?美味しさの秘密!

 

うなぎパイには
以下のものが原材料として入っています。

  • 小麦
  • 砂糖
  • バター
  • 植物油脂
  • うなぎ粉
  • ガーリック
  • フラクトオリゴ糖
  • ビタミンA
  • 酸化防止剤(V.E)
  • 香料

 

 

夜のお菓子と言っても、
お酒や香辛料など入っているわけでなく、
小さなお子様から大人まで
一緒に食べることができるので安心ですね。

 

また、うなぎパイとあって、
うなぎ粉を使用しており、
さらにガーリックが加えられたタレで
独特の味を出しています。

 

うなぎパイに種類があるって知ってた?

 

うなぎパイには
実はいくつか種類があることをご存知でしょうか。

 

うなぎパイナッツ入り

アーモンドやピーナッツが入っていて、
サクサクするパイとナッツの食感が絶妙に合います。

 

うなぎパイミニ

こちらもアーモンドとピーナッツが入っており、
さらに蜂蜜をプラスして
一口サイズで楽しむことができます。

 

朝のお菓子 すっぽんパイ

夜のお菓子ではなくこちらは朝のお菓子
日本酒、醤油、すっぽんスープ、
ナチュラルチーズ、桜エビ、鰹削り節など、
朝から元気の出る大人向けのお菓子です。

 

うなぎパイ V.S.O.P

こちらは“真夜中のお菓子”として
ブランデーが入った超大人向けのお菓子です。
マカデミアナッツの風味がする、
お酒のおつまみとしても喜ばれるアイテムです。

 

しらすパイ

うなぎではなく、
しらすの風味をつけたアイテムです。
ザラメとわさびの2種類味が入っています。

 

うなぎサブレ

パイではなく、
サブレにもうなぎ粉を入れたアイテムがあります。
パイとは違った食感を楽しむことができます。

うなぎパイ…なんだか食べたくなってきましたよね?
今じゃ楽天でなんでも買えます!
静岡へ行く予定のないあなたはこちらからどうぞ〜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ご当地みやげ/静岡】 銘菓 うなぎの里
価格:1080円(税込、送料別) (2020/2/3時点)

楽天で購入

まとめ

うなぎパイは、
浜名湖がうなぎの産地として有名であることから
ヒントを得て作られました。

 

“夜のお菓子”のキャッチフレーズで知られていますが、
下ネタの意味ではなく、
忙しい家族が唯一集まれる夜の団欒の時に、
お菓子で楽しんで欲しい
とのことから付けられました。

うなぎの形状とガーリックのスパイスが入った独特の味が、
現在でもお土産として不動の人気を誇っています。

 

静岡県浜松市には、
工場見学のできる
うなぎパイファクトリーもあるそうで、
旅行や出張に行った際には、
立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました