ディズニーシーのファストパスを攻略!取る順番は?

ディズニーのあれこれ
広告

スポンサードリンク






2019年7月23日、東京ディズニーシーに
新たなアトラクション“ソアリン:ファンタスティック・フライト”
オープンし、連日多くのゲストで賑わっています。

そんな東京ディズニーシーで、混雑している時こそ
有効活用したいのがファストパスです。

新しいアトラクションに加え、
デジタルファストパスシステムも導入された
東京ディズニーシーでは、どのアトラクションから
ファストパスを取った方が効率よく周れるのでしょうか。

 

ディズニーシーのファストパスをゲット!取る順番や人気なのは?

スポンサードリンク

 

2019年8月現在、やはり一番人気なのは
ニューオープンの“ソアリン:ファンタスティック・フライト”で、
120分以上は必ず並ぶと考えていたほうが良いと思います。
ソアリン:ファンタスティック・フライトを含む
人気アトラクションの順番は以下の通りです。

1. ソアリン:ファンタスティック・フライト
2. トイ・ストーリー・マニア!
3. センター・オブ・ジ・アース
4. インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
5. タワー・オブ・テラー
6. レイジングスピリッツ
7. ニモ&フレンズ・シーライダー
8. マジックランプシアター
9. マーメイドラグーンシアター
10. 海底2万マイル

学生が多い春休み期間になると、
タワー・オブ・テラーは特別バージョンへと切り替えられ、
人気順位もグッと上がります。

トイ・ストーリー・マニア!お子様とゲーム感覚で楽しめる
アトラクションとあって、ソアリン:ファンタスティック・フライトが
オープンした今でも、大人気のアトラクションとなっています。

海底2万マイルは、比較的ファストパスを
取らなくても乗車できることが多いです。

家族連れやカップルなど、ゲストによって
乗りたいアトラクションは様々ですので、
人気アトラクションを把握しつつ、
乗りたいアトラクションを事前にグループで話し合って、
ファストパスをゲットしてくださいね。

 

ディズニーシーのファストパスを取る時の注意点

 

2019年7月10日から、東京ディズニーシーに
デジタルファストパスが導入され、
パークに入園後すぐにお手持ちのスマートフォンから
公式アプリを使ってファストパスをいつでもどこでも
取得できるようになりました。

そのため、アトラクションのファストパス発券所
まで行くことがなく取得できるので、
入園後かなり早いタイミングで
ソアリン:ファンタスティック・フライト
ファストパスは無くなってしまいます。

人気アトラクションのファストパスを取りたい場合は、
事前にスマートフォンに公式アプリを必ずダウンロードし、
購入したパスポート情報を入れておいてください。

スマートフォンをお持ちでない方は、
従来通りファストパス発券所に向かうことになります。

また、ファストパスエントランスには、
新たにチェックインするための専用読み取り機が設置されました。

指定された時間にファストパスエントランスへ行き、
紙または公式アプリ上のパスポートの
二次元コードを専用機に読み込ませてください。

ファストパスチケットが発券・回収されなくなった今、
パスポートはかなりの頻度で必要となるため、
特に紙でお持ちの方は失くさないように注意が必要です。

 

まとめ

 

東京ディズニーシーは、新アトラクション
“ソアリン:ファンタスティック・フライト”
オープンし、連日たくさんのゲストが来園しています。

さらにデジタルファストパスが導入されたことから、
ファストパスをスマートフォンで楽々ゲットすることが
できるようになりました。

 

スマートフォンをお持ちでない方は、
従来通りファストパス発券所に向かわなければならないため、
すぐに発券終了となってしまうソアリン:ファンタスティック・フライトや
トイ・ストーリー・マニア!のファストパスは、
ゲットするのがかなり難しい状況となっています。

スマートフォンをお持ちの方は、
必ず事前に公式アプリをダウンロードしておくことで、
当日は電波さえ入れば他のアトラクションに
スタンバイ中や食事休憩中など、
どこにいてもファストパスを発券できるため、
かなり効率よく周ることができます。

デジタルファストパスはキャンセルすることができるので、
発券終了となったアトラクションでも、
キャンセルを拾えることもあるようです。

 

ぜひ、こまめに公式アプリをチェックしながら、
乗りたかったアトラクションを制覇してくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました