結婚すると年賀状を突然送ってくるのはなぜ?イラっとするのは自分だけ?

疑問解決方
広告

スポンサードリンク






学生時代にとても仲良くしていた友人達といえども、
卒業後は日に日に疎遠になってしまう。

 

ということは誰にでも経験があることではないでしょうか?

 

実際、私もあんなに仲良く遊んでいたのに、

いつのまにか連絡も取り合わなくなってしまったなぁ・・・

と思う友人たちがいます。

 

しかし、ここ数年、結婚する時だけ、彼女達から
二次会の招待や結婚報告が写真付の年賀状で
来るようになりました。

 

そんな時

「自分達が幸せな時だけ連絡してくるなんて
都合のいい人達だ」

とイラッとしてしまいます。

 

学生時代はあんなに仲良かったのに、

数年も音信普通だったくせに・・・

と思ってしまうんですよね。

 

私はまだ結婚の予定がありません。

 

そんな私がこんなことを言うと、僻んでいるとしか
言えないのはわかっているんですけどね。汗

 

なんて性格の悪い女なんだ!と思いながらも、
私と同じような気持ちになったことがある人も
きっといるはず!

 

と思い検索しても見ると・・・

 

いるいる、たくさんいます。(笑)

 

喜んでいいのか、悪いのかよくわかりませんが、
私だけでないということで、ちょっとほっとしてみたり・・・

 

結婚すると年賀状を突然送ってくるのはなぜなのか?

スポンサードリンク

 

結婚報告の年賀状を不快に思う私やあなたがいる一方で、
結婚報告の年賀状を送ってくる人がいます。

 

その人たちの心理を考えてみようと思います。

 

「自分が結婚したら、年賀状で報告したい」と思う
女性に理由を聞いてみると・・・

 

「しばらく会っていない友だちに報告しないのは、変だから」

というのです。

 

 

さらに、

「結婚式に招待しなかった友だちや親戚に、
結婚相手や家族の様子を報告したい」

という意見もありました。

 

ここで一つのデータを見てみましょう。

 

2015年には約63万組が結婚しています
(うち初婚同士は約46万組。厚生労働省・人口動態調査)。

 

しかし、同じ年の挙式や披露宴は約15万件しかありません
(経済産業省・特定サービス産業実態調査)。

 

もちろん入籍と挙式を別の時期に行う人がいますね。

 

それを考慮したとしても、挙式や披露宴を行わない、
いわゆる「ナシ婚」を選ぶカップルが多いことがわかります。

 

結婚式を大々的にやらない代わりに、年賀状で報告する。

 

夫や妻を自慢したいわけでも、幸せであることを
誇りたいわけでもなく、ただ伝えておきたい。

 

そんな思いで、「結婚しました年賀状」を
送る人も多いのです。

 

結婚しました年賀状をめぐっては、そんなちょっとした
気づかいが原因で、受け取る側と送る側のあいだに
「すれ違い」が起きているわけです。

 

結婚 年賀状 返信 どうする

 

こうして結婚報告の年賀状を送る側の意見も
見てみると、受け取ってイライラしている
自分が小さい人間に思えてきてしまいました。

 

ちょっと反省。

イライラを抑え、ここはやはり返信しようと!

 

それに普通に考えてみても、年賀状を
出してない相手から年賀状をもらったら、
当然、返事は書きますもんね。

 

でも、中にはただ自慢したいだけという人も
いるかもしれません。

 

それが見て取れるようなら、無理に
返信しなくてもいいと思います。

 

これを機に、縁を切ることも出来ますしね。

 

縁が切れてもいいと思うような相手なら
無視でいいと思います。

 

返信をしよう!

と考えた時にちょっと迷うのが宛名。

 

結婚した夫婦のどちらかが知人の場合、結婚した
夫婦から年賀状が届き、その夫婦のどちらか一方しか
知らない時の返信はどうしましょう。

 

夫婦連名の年賀状が届いたからといって、片方の
面識がないのであれば、面識のある方の名前だけを
書き、返信の年賀状を送っても問題ないようです。

 

そして、年賀状の返信は『松の内』までに。

 

松の内というのは、正月の松飾りを飾っておく
期間のことを指します。

 

一般的には1月7日までを指すことが多いですが、
関西では1月15日までを松の内としている地域も
あります。

 

なるべく早めに返信をしておきましょう。

 

 

返信のはがきは当然ですが、年賀状で行うのがマナーです。

 

メールや電話などで済ませず年賀状で返信を
送るようにしましょうね。

 

まとめ

 

長年連絡を取っていなかった友人から突然、
結婚報告の年賀状を受け取ると、イライラ
してしまうという人は多くいるようです。

 

あなただけではありませんよ~。

 

送ってきた友人の気持ちも配慮しつつ返信するか
決めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました