CDレコのデメリットは?音楽再生時にギガは使う?買うならどれ?

生活・疑問解決方
広告

スポンサードリンク






CDで曲を聴いていると、家の中など聴ける場所が制限されます。

CDの曲をスマホに入れることができれば場所が制限されずに好きな場所で曲を聴くことができますね。

そんな時にオススメなのが
スマートフォンに簡単にCDの曲を入れることができる「CDレコ」

CDレコはパソコンを使わずにCDの音楽をスマホに入れることが可能で
難しい操作なども一切ないです。

 

そんな便利そうなCDレコ。

  • 欲しいけどデメリットはないのか?
  • 自分の環境でちゃんと使えるのか?

と気になりますよね。

こちらの記事ではCDレコのメリット・デメリットを解説していきます。

おすすめのCDレコも紹介しているので購入を検討されている人は参考にしてみてください。

CDレコのデメリットは?音楽を再生する時にギガは使う?

CDレコのデメリットとして、よくギガがかかるというのが挙げられます。

しかし実際は、曲をスマホに移す際のみモバイルデータ通信が発生しますが(Wi-Fiがあればかかりません。ケーブルモデルでもかかりません。)、一度曲を入れてしまえばその後聞く時などはギガはかかりません。

なので、しっかりWi-Fiがある環境でのみスマホに曲を入れれば、あとは好きな場所でギガを使うことなくスマホでCDレコの音楽を聴くことができます。

デメリットは専用のアプリでしか聴けないくらい

ギガを使わない事がわかったのでCDレコのデメリットとしては、
専用のアプリでしか音楽を聴くことができないという事くらいです。

スマホに初めから入っているミュージックアプリでは音楽を聴くことができず
「CDレコミュージック」をという専用のアプリでなければ音楽を聴くことができません。

しかしこのCDレコミュージックはミュージックアプリとして性能が高く、一般的な機能(リピートや歌詞を表示する)の他に、スマホ内に入っているCDレコで取った曲以外の曲も聴くこともできます。

ダウンロードも無料なので特に問題なく使うことができます。

 

プレイリストを作りまくってる人はまた最初から作らないとなので、ちょっと大変ですかね^^;

CDレコ買うならどれがいい?あなたに合ったモデルを買おう!

あまりデメリットのないCDレコ。

欲しくなったあなたの為に、おすすめのCDレコをいくつか紹介します。

その中から自分にあったものを選んでみてください。

I-O DATA 2020年モデル 「CDレコ5」(2021年10月現在最新)

I-O DATA 2020年モデルのCDレコ5はワイヤレスでCDの曲をスマホに入れることができます。

もちろんパソコンを使う必要はなく、スマホと先ほど紹介した CDレコミュージックのみで操作可能です。

さらにネットから曲のアーティストや曲名、画像まで読み込んでくれるので、簡単に曲の整理ができます。

 

Wi-FiがCDレコ内に搭載されているので、ご自宅にWi-Fi環境が全くなくても使えます。

CDレコとスマホを接続して→CDレコにCD入れて→スマホにCD音楽を取り込む

使い方はこれだけなので超カンタンです。

よっぽど機械に弱くなければ使いこなせますよ^^

黒もあります
↓↓↓

I-O DATA ケーブルモデル CDRI-LU24IXA

先ほど紹介したCDレコのケーブルバージョンです。

つまりWi-Fiに接続しなくても使えるバージョンですね!

ケーブルを使う分スマホの操作が簡単で、早い速度で曲を入れることができます。

CDレコ5と同じようにアーティストなどの情報はネットで自動で見つけてくれますよ^^

CDレコのWi-Fiモデル(無線)とケーブルモデル(有線)どっちが良いか迷っちゃったあなたはこちらの記事もぜひ参考にされてみて下さいね
↓↓↓

cdレコは有線と無線どっちがいい?自宅にwi-fiなくても使える!

まとめ

今回CDレコについて紹介しました。

スマホで曲が聞ければ散歩中や大学などでいつでも好きな曲を聞けます。

CDレコによっては他にも機能があるので購入の際はよく考えてみてください。

そして曲をスマホに入れる際はWi-Fiがしっかりある環境で行い、
専用のアプリ 「CDレコミュージック」をダウンロードしておきましょう。

以上CDレコについて解説しました。

この記事がCDレコ購入の参考になればうれしいです。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました