ご近所付き合いめんどくさい!みんなしてるの?ストレスでうんざり!

生活・疑問解決方
広告

スポンサードリンク






一戸建てやマンションを購入したり、新しいアパートに引っ越したり。

そうなると気になるのがご近所付き合いですよね。

大切なのはわかっていても
ご近所付き合いがめんどくさいという人は多いと思います。

  • みんなご近所付き合いってどのくらいしてるんでしょうか?
  • 絶対にするべきなのでしょうか?
  • するとしたらどのくらいの密度で?

この記事ではそんなお悩みに答えていこうと思います。

実際、
最初だけ挨拶まわりをしてあとは普段会う時のみ挨拶するという人が多いようですね。

他の意見も書いていくので色々な考え方を知って参考にしてみて下さいね!

ご近所付き合いってめんどくさい!みんなどのくらいしてるの?するべきなの?

スポンサードリンク

先ほどお話した通り、ご近所付き合いと言っても、引っ越した時の最初の挨拶まわりのみを行い、あとは会うたびに挨拶する程度の人が多いです。

基本的には
「ご近所付き合いめんどくさいなあ。」と思っている人が多いんです。

 

ネットでもそんなお悩みを相談している人がたくさんいますし、
私の周りでも深い近所付き合いなんてありえない!て人が多いです。

今は共働きが当たり前ですし、それぞれの生活がありますからね。

 

さらにマンションの場合挨拶回りすらせずに、出会った時のみ挨拶する人もいるようです。

それでも意外とご近所から悪い印象を持たれることはないようですね。

が、最初の挨拶回りはしておくに越した事ないですよ。

色んな人がいますので^^

私は隣の人が引越しの挨拶に来なかったら、
嫌悪感を抱くというよりは怖くて怯えます。

 

とにかく最初に挨拶回りをして、
ご近所さんに出会ったら笑顔で挨拶しておきましょう。

実際近くに人が引っ越してきたとして、出会った時に挨拶してくれるだけで良い印象が付きますよね。

それだけ挨拶の影響は大きいです。

 

そして、みんなはどうか?も大切ですが、
一番大切なのはあなたの気持ちです。

近所付き合いしたい人はすればいいし、したくない人はしなくていいんです。

と言っても、周りにどう見られるか?はどうしても気になりますよね。

自分のご近所付き合いしたくないという気持ちと
周りから変に思われたくない、いざという時に困りたくないという気持ち。
その折り合いをつけるしかないんです。

 

しかし子供がいる家庭だと難しいですよね。

子供がご近所の子供と仲良くなればろいろ付き合いが生まれます。

しかしこういった場合でもご近所付き合いが苦手な人は挨拶のみで終わらせている人も多いです。

「親同士と子供同士の仲の良さは別」や「挨拶はしてほしいが、それ以上は望まない」という考え方なんですよね。

私の友人は、
「ご近所付き合いしたくないから子供も近所の子と遊ばせてない。ちょっと罪悪感は感じる」と言ってます。

ただ、子供が大きくなってくれば、勝手に近所の子達と遊びに行ったりもしますので、子供の力を信じるのもありですよね。

 

実際私も近所付き合いはめんどくさいと考えています。

ので、感じ良く、でも近所付き合いはしないんです感は出してます。

 

しかし、ご近所付き合いをすることでいいこともあるんですよね。

なにかあった際にお互いに助け合うことができますし、
情報を共有することもできます。

お裾分けをもらえたり♪
(このお裾分けさえ無理って人も多いらしいですが。)

こういった面はすごく助かりますが、
毎日のようにお話ししたりお食事に誘われるのは疲れますよね。

ここまで読んでやっぱりご近所付き合いむり!となったあなたに
ご近所となるべく関わらなく済む方法、適度に誘いを断る方法を書いていきます。

ご近所付き合いをやめてストレスをなくす方法!

ご近所付き合いを最初からしたくない人もいれば、今まではご近所付き合いをしていたけど、話している内に気が合わない事に気付いたり、忙しくなって付き合いをやめたいと思っている人もいますよね。

 

最初からしたくない人は、
「とにかく感じ良く、でも挨拶しかしない」
を突き通すしかないです。

感じはいいけど毅然としている。
そんな態度が重要です。

近所の輪に入れられそうになっても、とにかく口実を作って断り続けましょう。

 

今まで近所付き合いしていたは特に悩む人と思います。

そういった場合の対処法を書いていきます。

わざとなんとなく嫌われる

わざと嫌われてしまうことで付き合いをやめる方法があります。

といっても「もう話したくない」「嫌い」などダイレクトに言うのではなく、例えば食事や一緒に話すのが嫌なのであればそれらの誘いをやんわりと全て断るようにします。

理由はなんでもいいです。

「今日友達と電話する約束だから。」はオススメです。

家の中で電話しているかどうかは外からはわからないですからね。

断っていく内に相手も誘うのをやめるようになり、出会ったら挨拶する程度の関係になっていきます。

用事ややる事があるフリをする

副業で仕事を始めた、子供に勉強を教える、などあら体用事が増えたフリをすれば誘われても断る理由になります。

この場合相手に嫌われるようなことはないので、関係を保つこともできます。

この方法はたまにお話しはしたいけど、毎日するのはめんどくさいという人におすすめです。

まとめ

今回ご近所付き合いがめんどくさいという人向けにご近所付き合いをやめる方法を書いていきました。

ほとんどの人は現在お住まいの家に長く住みたいと考えていると思うので、ご近所トラブルはなるべく避けたいですよね。

でも、めんどくさい近所付き合いはしたくない。

そして何かと忙しい現代、
気の合わない人よりも、自分の大切な家族や友人・仲間との時間を大切にしたいですよね。

 

トラブルを避けて近所付き合いを断る方法はたくさんあるのでぜひお試しください。

この記事が参考になったのなら幸いです。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました