お賽銭の金額115円は縁起がいい?意味と更に運気が上がる金額も!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!

新年を迎え初詣には行きましたでしょうか?

私は初詣に行ってきたのですがお参りする際、ご縁があるようにといつも通りお賽銭は5円にしました。

ですが、お賽銭には色々と縁起がいいとされている金額があり、なかでも、最強といわれる金額が115円だとか…。

今日は115円のお賽銭についてお話ししちゃいます!

スポンサーリンク

お賽銭の金額115円は縁起がいい?どんな意味になる?

[quads id=1]

色々と調べてみましたが、
115円はとっても縁起がいい金額なんだそうです!

いいとされている理由もたくさんあるので、順番に紹介します。

風水において115は金運やツキをもたらす最強の数字

風水においていいとされている数字はいくつかありますが、115は金運をもたらす最強の開運数字だそうです。

金運アップのために115円をぽち袋に入れて、お財布に入れておいたほうがいいなんてお話もあるんですよ。

また、金運だけでなく、「龍が天を舞う組み合わせ」、「天下を取る」なんて言った意味もあるそうで…

なんだかご利益がありすぎて怖いぐらいの最強の数字ですね。

3種の硬貨でお参りすると感謝が届きやすい

神社でお参りする際、鈴を見かけたりしますよね?

その鈴は男性を表し、同じように寺で見かける鰐口は女性を表すと言われています。

その性別を紅白にちなみ、神社では白い硬貨、寺では赤い硬貨がいいそうです。

そして穴が空いている硬貨は、穴が空いていることから見通しがいいとされています。

この三つの硬貨を組み合わせると、神様への感謝の気持ちが届きやすいと言われているんです。

なので、3つを組み合わせた115円は縁起がいいですね。

語呂にちなんだ「いいご縁」

基本的にお賽銭は語呂にちなんだものが多いです。

よく聞く5円もご縁がありますようにという意味で、お賽銭に選ばれますよね。

それと同じように115円にも、「いいご縁に恵まれますように」という意味があるんです。

風水、俗説、語呂…115円がいいとされている理由はたくさんありますね!

お賽銭は神様への感謝をあらわすものと言われていますが、これだけいい意味があるとご利益がありそうです。

お賽銭で更に運気が上がる金額はある?

115円より運気が上がるものはあるかな、と探してみたのですが、これ以上という数字は出てきませんでした…。

ですが、以上とまではいきませんが、他にもいいとされている金額はあったので、紹介して行きます。

  • 11円 いいご縁に恵まれますように
  • 15円 十分ご縁がありますように
  • 25円 二重にご縁がありますように
  • 41円 終始いいご縁がありますように
  • 485円 四方八方からご縁がありますように
  • 10000円 万事円満

などです。

やっぱり語呂にちなんだ数字が多いようですね。

他にもご祝儀のように割り切れない数字は、夫婦や恋愛において縁起がいいとされているようですよ。

 

とはいえ、お賽銭は本来願いを叶えてもらうものではなく、神様への感謝や穢れをはらい身を清めるといった意味があります。

語呂に合わせた願掛けも時にはいいと思いますが、お賽銭の本来の意味は履き違えずお参りするようにしましょう。

 

また、紹介したものはあくまでも俗説なので、必ずというお話ではありません。

その人によって一年がどのようなものだったかは変わりますよね。

その分神様への感謝も変わってくると思います。

自分が思う金額のままお参りするのもいいと思いますよ。

 

今までずっと5円でお参りしていましたが、

こんなにいい意味があると115円で試してみたくなりますよね!

とはいえお伝えした通り、自分の願掛けではなく、お賽銭本来の意味を忘れてはなりません。

日々見守っていただいている神様への感謝の気持ちを込めて、115円でお参りしてみたいと思います。

みなさまもぜひお参りの際にはお試しくださいませ!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました