雨の日も自転車に乗りたい!カッパ以外で濡れない方法はある?

生活・疑問解決方
広告

スポンサードリンク






桜も散り春ももうすぐ終わりですね。

楽しい夏が早くこないかな、と思うのですが、その前にじめじめして嫌な季節、梅雨がきてしまいます…

梅雨は洗濯物が乾かないし、なにより雨の中の通勤通学が大変!

 

みなさんのなかにも、

「雨の日はバスや電車は遅れるし道路は混んでいる、
自転車で行きたいけどカッパってなんだかかっこ悪い

そう思う方はいませんか?

今日はそんな方のために、

  • 雨の日に自転車で出かける時カッパ以外で濡れない方法はあるのか?

について話していきます!

雨の日の自転車!カッパ以外で濡れない方法はある?

スポンサードリンク

結論からいうと、
雨の日に自転車に乗る場合は、カッパ以外の濡れない方法はありません。

というのも、2015年に道路交通法が改正されたのですが、その中にこのような記載があります。

「道路又は交通の状況により、公安委員会が道路における危険を防止し、その他の交通の安全を図るため必要と認めて定めた事項」

この規定により多くの各都道府県の公安委員会が、

「自転車に乗りながら傘をさして運転をしてはいけない」と規定しているそうです。

 

しかも違反すると5万円以下の罰金もあるとのこと…。

最近では自転車に固定する傘もあるようですが、視界を見えづらくさせてしまうことから、

こちらも禁止になっていることも多いようです。

いずれにせよ、傘を差しながら自転車を運転してはいけない、ということですね。

 

そうなると残るはカッパを切る方法しかないのです。

機能性や見た目が良いオススメのカッパ!

  • 「カッパを着なきゃいけないのはわかったけどカッパってダサい」
  • 「カッパを着ると蒸れるから嫌なんだよね」

そう悩むかたもいると思います。

ですが、最近では通気性がいいのからおしゃれなものまで、いろんなカッパがあるんです!

ということで、おすすめのカッパを紹介していきます。

  1. ひざ下濡れないレインコート
  2. 男女兼用レインポンチョ(PIRARUCU)
  3. ハイスペックレインウェア(namelessage)

ひざ下濡れないレインコート

私もよく通勤でカッパを着て自転車に乗るのですが、
一番困るのが、カッパがずり上がりひざ下がずぶ濡れになること…

そんなお悩みを解決してくれるのが、
この『ひざ下濡れないレインコート』

こちらはマチで足の可動域を広げ、カッパがずり上がってこないようにしています。

また、股下にもカバーがあり、これにより前開きの隙間から雨で濡れることはありません。

色も豊富なので、好きな色を選べますね!

こちらです
↓↓↓

男女兼用レインポンチョ(PIRARUCU)

こちらは全くカッパに見えない、とってもおしゃれなレインコートです。

閉じていれば立派なレインコートになり、開いていればおしゃれなコートに見えちゃいます。

バリエーションも3種類あるうえ、ユニセックスなので男女兼用で着れるのが嬉しいですね。

しかも、子供用のポンチョもあり家族お揃いで着ることも可能です。

雨の日でもお揃いコーデで出かければ気分が上がりますよね。

こちらです
↓↓↓

また、おしゃれなだけでなく防水も完璧で、T P Uラミネートという素材が使われています。

このT P Uラミネートとはスマホの保護ケースにも使われていて、軽量ながらも長持ちする素材なんです。

レインコートって防水ではなく撥水のものも多い中、こちらはちゃんと防水ですし、長く使えるのもポイントが高いですね!

ハイスペックレインウェア(namelessage)

こちらのカッパは上下分かれているタイプです。

おしゃれなレインウェアで、カラーはなんと19種類!

どれにしようか迷っちゃいますね。

ウェアの中はメッシュ素材になっているため着心地が良く、伸縮素材のため動きやすくなっています。

前屈み姿勢でもしっかりカバーしてくれるので、自転車にもオススメのレインスーツです。

こちらは防水ではなく撥水ですが、豪雨でも耐えられる耐水性となっていますので安心です。

 

通勤通学だけでなく釣りや登山などアウトドア用としても着ることができるんです。

いろんなシーンで着られるのはコスパも良くて助かりますよね。

サイズもXSからXXLまで幅広く用意されているので、自身に合わせたサイズを選ぶことができます。

こちらから見れます
↓↓↓

以上がカッパ以外で濡れない方法とおすすめのカッパについてです。

まとめ

  1. 雨の日に自転車に乗るときはカッパを着るしか雨よけの方法はない
  2. 傘を差しながら自転車に乗ると危険だし罰金のおそれもある
  3. おすすめのカッパは次の3種類

・ひざ下が濡れない「ひざ下濡れないレインコート」

・おしゃれでユニセックスの「男女兼用レインポンチョ(PIRARUCU)」

・いろんなシーンで大活躍!「ハイスペックレインウェア(namelessage)

 

雨の日の通勤は濡れるし蒸れるし、朝から嫌な気分になりますよね。

でもおすすめしたカッパなら機能性はもちろんのこと、見た目もおしゃれで着るのが楽しみになっちゃいます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました