エアコンフィルターのカバーは効果ある?カビやほこりは防げるの?

お掃除
広告

スポンサードリンク






エアコン内のカビやほこり、ウイルスなど気になりますよね。

カビやほこりやウィルスを防ぐためのエアコンフィルターカバーってご存知ですか?

エアコンフィルターはもともとエアコンに付属しているものですが、
今回ご紹介するのはそこに更に貼り付けてエアコンを汚れから守ってくれる不織布のフィルターのことです。

正しく使えば効果があり、掃除が楽になって、エアコンを快適に使うことができます。

エアコンフィルターカバーの効果とデメリットをお伝えしたいと思います。

エアコンフィルターのカバーはどんな効果があるの?デメリットはある?

↑エアコンフィルターカバーってこういうのです。

こちらは溶菌酵素のチカラで捕集したカビやウイルスの働きを99%無力化してくれるすごいタイプ。

有吉ゼミで紹介され、インスタなどでも話題になってましたね!

 

エアコンは掃除がしにくいのでついつい放置してしまい、いつの間にかほこりがたまってしまいます。

エアコンのフィルターにほこりがたまるのは、エアコンが空気を吸った時にフィルターがほこりを遮断し、空気を綺麗にしているからです。

その分、お部屋の空気がキレイになっているのですが、フィルターにたまったほこりは掃除しなければなりません。

でもエアコンフィルターの掃除、面倒ですよね。

 

そこで登場するのが
『エアコンフィルターカバー』です。

もともとエアコンに付属しているエアコンフィルターに貼り付けるものと、エアコン本体にかけたり、取り付けたりするものがあります。

効果としては(メリット)

  • とにかくほこりをとってくれるのでエアコン内にほこりが溜まりにくくなる
  • 交換は剥がして捨てるなので手間がかからなくて楽ちん
  • エアコン掃除の頻度が減らせる
  • キッチンで使っているエアコンは油汚れを防いでくれる

ということがあります。

デメリットは

デメリットは使い方を間違えると不経済になったり、エアコンを故障させたりしてしまうことくらいです。

特に、掃除機能付きエアコンの場合はエアコンフィルターにフィルターカバーを直接貼り付けるのは危険!やめておきましょう。

掃除機能を妨害し、故障の原因になってしまいます。

また、ほこりで目詰まりを起こすとエアコンがスムーズに空気を吸い込めず、不経済になるということがあります。

エアコンフィルターカバーの交換は説明書通りの期間内に行いましょう。

掃除よりずっと楽です。

おすすめエアコンフィルターカバーをご紹介!

ほこりがたまるのを防ぐエアコンのフィルターカバー。

ぜひ使ってみたいですよね。

色々な種類が出ていますが、中でもおすすめのものをご紹介します。

スターフィルター カビ ブロック バイオ 酵素 フィルター エアコン用

まずは最初にもご紹介したこちら

ほこりを防いで、更にカビにも効果あるなんて最高ですよね。

有吉ゼミを見て欲しくなった人もたくさんいたみたいで、良いレビューがたくさんありました。

ウイルス対策ホコリとりフィルター

こちらはほこりや花粉だけでなくウィルスや細菌も除去してくれるタイプ。

エアロクリーン ニューAC エアコンフィルター

コスパ重視のあなたにはこちらがオススメ。

とってもお安いです。

お安いのに機能はけっこー良さそうなのでぜひ見てみて下さいね。

まとめ

エアコンのフィルターカバーを付ければ、ほこり取りの効果で掃除が楽になったり、臭いを無くしたりしてくれるので、とてもオススメの商品です。

また、商品によってはカビを防いだり、除菌をしてくれるものもあります。

エアコンの掃除ってめんどくさいけど、放置すると体に害が出ることもあります。

こちらの記事に詳しく書いてあります
↓↓↓
エアコンを掃除しないまま使用するのはリスク高!掃除方法や頻度も!

 

エアコンフィルターを使えば掃除の頻度を減らせるので安心ですよね。

興味のある方はぜひ使ってみて下さいね。

スターフィルター カビ ブロック バイオ 酵素 フィルター エアコン用

ウイルス対策ホコリとりフィルター

エアロクリーン ニューAC エアコンフィルター

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました