音を立てずに鼻をかむ方法ってあるの?恥ずかしくない鼻水マナー!

疑問解決方
広告

スポンサードリンク






鼻炎持ちは、春や秋の花粉シーズンに関係なく
年中鼻水鼻づまりに悩まされます。
特に鼻水は油断できません。

なぜなら、重力に従い垂れてくるからです。
鼻を垂らした大人ほどみっともないものはありません。
一番の解決方法は鼻をかむことですが、
シチュエーション関係なく垂れてくる鼻水を
人前で思いっきりかむのは気が引けます。

さて、こういうお悩みに解決方法はあるのでしょうか。
今回のテーマは
いかに周囲に不快な思いをさせず、
また自身も恥ずかしくない鼻かみ方法について
ご紹介したいと思います。

音を出さずに鼻をかむってできる?なるべく静かにかむには?

スポンサードリンク

 

まず一つ断っておきたいのが、
完全な無音で鼻をかむことは不可能です
なぜなら、鼻水と呼ばれてはいますが、
粘性があるため、蛇口から流れる水道水のように
さらさら流れることはないのです。

 

従って、可能な限りで音を押さえた
鼻かみを心がけることになるのです。
ではどの様にかむのがよいのでしょうか。

  1. 鼻をかむときは片側ずつかむ
  2. あまり力を入れすぎず、ゆっくり力を入れる。
  3. 一気にかむのではなく、何回かに分けてかむ。

なんかすっきりしなさそうなかみ方ですね。
けれど、大きな音を立てないためには、
丁寧さが求められるようですね。

 

鼻をかむってマナー違反になるの?鼻水をスマートに処理する方法!

 

鼻かみそのものがマナー違反ではなく、かみ方によるでしょう。
もちろん、人目に触れないところへ移動できるのであれば、
その方が良いに決まっています。

何と言っても、他人の鼻かみを
見るより見ない方が気分も良いですからね。

けれど、どうしてもその場で何とか対処しないといけないのであれば、
周囲の方に、一言断るのはいかがでしょうか
「大変恐れいりますが、鼻炎で鼻をかんでもよろしいでしょうか?」
などいかがでしょうか?

誰しも風邪、花粉症など、鼻づまりの経験があるはずです。
つまり、人の苦しみが分からないということはないでしょう。
大切なのは相手への配慮です。
「苦しいのに気を遣ってくれている、だからこちらも協力しないと」
と思ってもらえるように働きかけることが大切です。

その後は、前述のように力を入れすぎず
音をなるべく抑えて鼻をかむと良いでしょう。
最後に大切なのは、かんだ後のティッシュの後始末です。
近くにゴミ箱があるなら、速やかに捨てるべきですし、
無い場所であれば、予め小さなゴミ袋などを携帯しておくと、
不潔な印象を与えることもありません

 

まとめ

 

私は花粉症がひどい体質ですが、
まずティッシュの携行を忘れないように気をつけています。

人前の鼻かみよりも、
ティッシュ不携帯による鼻垂れで、手で拭ったり、
人からティッシュを借りるなどといった状況の方が
よほど恥ずかしいからです。

苦しんでいる人を見て、何とかしてあげたいと思うのが
自然な人の心だと私は信じております。
後はあなた自身が周囲への入りがあれば、
全て丸く収まることでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました