スポーツ推薦の末路!スポーツが続けられなくなったらどうなる!?

学校のあれこれ
広告

スポンサードリンク






万が一の故障(怪我)で、スポーツが継続できなくなったら、
一般学生として通学することが可能です

まず始めに、
退部・イコール・退学という流れは基本的にはありません
もちろんスポーツ推薦と言うだけに
何らかの特別扱いを受けているわけですから、
退部時の約束事が事前に説明されることでしょう。

それでも、学業を継続することは出来るはずです。
言い換えれば、スポーツから学業メインへと
軌道修正することになるのです。

そもそもスポーツ推薦枠が受験できると言うことは、
それだけあなたの選手としての成績に
光るものがあるからだと考えます。

従って、まずは自信を持つことです。
怪我のリスクはどんな有名選手にもあります。
逆に言えば、常にリスクと隣り合わせなのが
スポーツ選手の運命なのです。

すなわち、ネガティブに考えず、
ポジティブにあなたの心身のコンディションを整え、
純粋にスポーツと向き合うことのみを考えてみてはいかがでしょうか。

とは言え、未知の領域へと船出するあなたにとって
不安がつきまとうのも理解できますので、
もう少し掘り下げて確認してみることにしましょう。

 

スポーツ推薦のかかえるリスクとは?けがをした場合はどうなっちゃうの?

スポンサードリンク

 

スポーツ推薦の抱えるリスクをまずご紹介します。

  • 怪我やスランプ荷より競技の継続の断念
  • 万が一の退部時には、特待生としての扱いが一般学生都道等に変更される
  • スポーツ推薦で、学業である程度軽減されていたものがなくなるため、勉強について行けない

大ざっぱに言えばこのようなリスクが挙げられます。
退部しなければ考慮する必要の無いリスクもありますが、
一番は自身の故障によるスポーツ成績不調による退部の検討でしょう。

 

では、もしも怪我をしてしてしまったらどうなるのでしょう。
結論を言えば治療するしか有りません

怪我・イコール・退部というのは短絡的な考えと言えます。
競技である以上、何らかの故障は付き物です。
痛めた身体は癒やすしか有りません。

 

そして治癒が完了すれば、再び競技に打ち込めば良いのです。
様々な有名選手も「怪我無し」というわけでないことをご存知のはずです。
そうです、有名選手でさえ怪我をし、その傷と向き合いながら
出来るトレーニングを積んで、再起を果たしているのです。

 

また、怪我をする理由を振り返ることで、
自身のウィークポイントが分かり、
更なる肉体改造につなげることも出来るはずです

とにかく、怪我・イコール・退部ではまずありませんので、ご心配なく。

 

スポーツ推薦で退部する理由って?辞めた後の待遇の変化とは?

 

前項で怪我を単純に
ネガティブに考えないこととしてご説明しましたが、
もちろん無いことに越したことはありません。

なぜなら、
怪我によっては選手生命を絶たれるものもあるからです
また、退部理由が必ずしも故障とは限りません。
不安がらせてしまうかもしれませんが、
退部理由として次の内容が挙げられます。

  • 選手生命に関わる怪我
  • いじめやパワハラ、セクハラ
  • 個人的な熱意不足

例えば、交通事故や事件など、
身体に大きな損傷があったりすると、
後遺症により選手生命に響くことがあります。

 

部内のいじめやパワハラ、セクハラは
精神的、肉体的な苦痛を受けるため、程度によっては
続けたくとも断念せざるを得ない状況となります。

最後に、個人的な熱意不足はあくまでも個人的な理由で、
一番他者に理解を求めにくいところがありますが、
やる気がなくなったのに続けても成績不調となるでしょう。

 

このように一言で退部と言っても
様々な理由が伴っての退部となりますが、
いずれにしても、スポーツ選手として継続できない場合は
一般学生(普通科)として学業中心に学生生活を送ることとなります。

あなた自身に変化があるとすれば他には、
周囲のあなたに対する印象くらいでしょうか。
好意的であるかどうかは退部理由にもよります。
結果は残せずとも、努力している者に対しては
誰しもが優しく迎えてくれるはずです

 

一方、個人的な身勝手な理由であれば、
肩身が狭くなる可能性がありますので、
退部についてはよくよく考えて、
また担任や両親など大人に対する相談も行ったうえで
判断した方が賢明です。

 

まとめ

現在進路で悩んでいる学生の方であれば、
合格して以降の生活に関して様々な想像を働かせることでしょう。

けれど、どんな進路を選択しても期待と不安は付き物です。

ですから、あまり悩まず本心で何がしたいのかを考えて
出てきた答えに一途になってみてはいかがでしょうか

 

タイトルとURLをコピーしました