保育園の服の名前をマスキングテープで貼ると消えたり剥がれる?

保育園&幼稚園
広告

スポンサードリンク






保育園の服の名前書きに、
マスキングテープが使えたら便利ですよね!

安価で可愛い柄もたくさん売っているし、何よりいつでも取り外しができるので、のちのちおさがりやフリマ出品を考えているママには助かります。

 

しかしながら、せっかく書いたお名前が消えたり、剥がれて取れやすかったりしては名前を書く意味がありません。

やってみてから全て書き直しになるのは避けたい…ですよね。

そんなあなたは、今回ご紹介する方法をぜひ試してみてください!

ちょっとしたコツで、
マスキングテープでも消えにくく、取れづらくなりますよ!

保育園の服の名前をマスキングテープで貼るのはどう?消えやすい?取れやすい?

スポンサードリンク

マスキングテープを布に貼った場合、直接マジックペンで名前を書き込むのに比べて消えやすかったり取れやすかったりするのは事実です。

そもそもマスキングテープとは貼ってからはがすことを想定して作られているテープなので、他のテープに比べても特にはがれやすくなっているのです。

 

しかしながら、はがしてもノリが残りにくい、きれいにはがせるという点において、のちのち名前を書いた部分を取りたい考えているママにはお役立ちグッズとも言えるでしょう。

ワンシーズン持てば十分なのであれば、次の貼り方をすることで洗濯をしても取れにくくなります。

取れにくい剥がれにくいマスキングテープのお名前付けのコツ!

まず、服の裏側にあるブランドタグや洗濯表示タグを見てください。

タグがわっかになっているものを探し、その部分にマスキングテープを通します。

仕上げにテープのはじめと終わりの部分がしっかりと重なるように貼りつけたら完成です。

このときタグのわっかをぐるりと囲むように貼ることと、マスキングテープの端どうしをしっかりと重ねることによって、洗濯してもはがれにくいお名前テープにすることが出来るのです。

 

マスキングテープに名前を書き込むときは、消えにくい油性マジックを使うことをおすすめします。

マスキングテープによってはインクをはじきやすい素材でできていることもあるので、必ず試し書きをしてから作業を始めてくださいね。

 

また洗濯時の注意点としては、乾燥器は使えません。

なぜならマスキングテープのノリは熱に弱いので、乾燥器で温めてしまうと簡単にはがれてしまいます。

乾燥は必ず自然乾燥か送風で行いましょう。

保育園の服に名前を書きたくない時!他の方法はある?

マスキングテープ以外にも後ではがしやすい名前の書き方をご紹介します。

  1. 名前タグを縫い付ける
  2. アイロン接着シートを使用する
  3. お名前シールを使う

の3点です。

縫い付ける(めんどくさい)

一つ目は名前を書いた小さい布を自分で縫い付ける方法です。

縫い付けに多少手間がかかりますが、後で糸をほどくだけで綺麗に除くことが出来ます。

でも、、これはちょっとめんどくさすぎますかね。

今回ご紹介する中では最も取れにくい方法なので、すごくお気に入りの服など、長い間着せたいお洋服だけでもやっとくと良いかもしれません。

アイロン接着シートを使う

続いて二つ目は、アイロン接着シートを使用する方法です。

ゼッケンにも使えるような大判の物から、お名前用に小さくデザインされた可愛いシートまでかなりたくさんの種類が選べます。

しかも、アイロンを当てるだけで接着できるので、とっても簡単です。

はがすときにもう一度アイロンを当てる手間はありますが、お洋服の好きな部分にしっかりと名前が付けられるおすすめの方法ですよ。

お名前シールを使う

三つ目は、布用お名前シールを用意する方法です。

名前を登録して注文するため、時間とお金はかかりますが、アイロンも不要でペタッと張り付けるだけで作業完了なので実際には最も簡単な方法だと言えるでしょう。

マスキングテープと同様に熱には弱いものが多いので、乾燥機だけ使わないように注意です。

ファスナーのある服にはファスナーネーム!

これはけっこー画期的だと思うのですが、
ファスナーに直接付けられるお名前タグです。

パーカーなど、ファスナー付きのお洋服にはこちらが可愛くて取れなくて安心ですね!

まとめ

マスキングテープを使ったお名前書きは安価で手軽である一方、繰り返しの洗濯によって取れやすいところが難点です。

 

しかしながら、今回お話ししたループ上にして貼るという貼り方の工夫をするだけで、ワンシーズンしっかりくっついていてくれるので、先々におさがりを考えている子供服にはちょうどいい粘着感になります。

もちろんマスキングテープのメーカーによっても若干の違いがありますので、どうしても取れやすくなってしまう場合は別のマスキングテープをを試すなど、工夫してみてくださいね。

 

マスキングテープだとやっぱり心配!という方は、アイロン接着シートやお名前シールもとっても便利ですし、何より可愛くて自分が楽しいのはもちろん、お子さんも喜んでくれますよ♫

ぜひ、検討してみてくださいね^^

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました