保育園の着替えはジップロックでまとめるとわかりやすい!やり方は?

保育園&幼稚園
広告

スポンサードリンク






保育園からもらう持ち物リスト、
その数の多さにはびっくりしてしまいますよね。

おむつに着替え、給食を食べるときに必要なもの…。

毎日の送り迎えだけでも大変なのに、
次の日の準備でまたヘトヘト、なんてことはありませんか?

 

そんな時はジップロックを使って着替えをすっきりと整理し、準備してしまいましょう!

忘れ物の心配がなくなると、忙しい朝の支度もスムーズに進みますよ!

保育園の着替えをジップロックでまとめるメリット!

スポンサードリンク

保育園の着替えをジップロックで整理するとどんないいことがあるのでしょうか?

大きなメリットを3つ紹介します。

①透明なので中身が一目瞭然なこと

ジップロックは基本的には透明なので、どの袋に何が入っているのかわかりやすいという特徴があります。

これなら出がけの最終チェックでも、袋を並べて必要なものがあるか確認するだけでいいので簡単ですね!

実際に着替えをするときも、カバンの中をごそごそと探さなくていいので保育園の先生にも好評ですよ!

下着だけ、Tシャツだけ、のように種類ごとに分けてパッキングするのか、着替え全身一回分を分けてパッキングするのかは、年齢や遊び方によって使いやすさが違います。

お子さんに合わせて考えてみてくださいね。

②ぴったり口が閉められるので、着替えた後の汚れものも入れられる!

着替えが終わった後、もともと着ていた汚れものは他の持ち物やカバンを汚さないように持ち帰ってもらいたいですよね。

お漏らしの汚れや泥汚れなど、子供の服の汚れは落ちにくいものばかりです。

そんな点においても、ジップロックは大変便利です。

 

なぜならご存知の通り、ジップロックには丈夫なチャックがついています。汚れものはまとめて、もともと着替えが入っていたこの袋に入れるようにお願いしましょう!

ビニールに厚みもあるので濡れたものでも漏れにくく、しっかりと汚れをガードしてくれるところが嬉しいですね。

③週末にまとめてストックを作ることで平日の手間が激減すること

最後に、毎日の登園準備がとても楽になる嬉しいメリットです。

それは、保育園用の服を多めに用意しておくことで、週末など時間のある時にまとめて着替えのストックが作れてしまうこと。

すると平日の夜の準備は一日分をポンとカバンに入れるだけ!

あれをもってこれをもって…と考えなくていいのでかなり気が楽になるおすすめの方法です!

考え事が減らせると忘れ物のリスクもぐんと減りそうです。

 

ストックは同じサイズの袋に入れて、箪笥の一角を専用スペースにしてしまいましょう。

スッキリと収納することができますよ。

その他の保育園グッズもジプロックで管理しよう!

服だけでなく、その他の持ち物にもどんどん活用していきましょう!

例えばおむつ、食事エプロン、タオルなどはジップロック管理が便利です。

特におむつは毎日補充が必要だし、記名して枚数を数えて…と準備に時間がかかるものですよね。

このように毎日使うものは着替えと同じようにストックを作っておくと、準備の手間がかなり減ります。

 

必要な場面ごとにまとめておくと保育園の先生も使いやすいでしょう。

ジップロックはサイズ展開が豊富なところも嬉しいです。

持ち物に合わせた大きさを選んで、カバンの中をすっきりとさせていきましょう!

 

お洋服やおむつなどはLサイズが使いやすいと思います!

下着や小物はMサイズへIN!

ただし保育園によっては指定の袋に入れる決まりがある場合もありますので、園からのお知らせをよく見て、気を付けて準備をしてみてくださいね。

まとめ

袋を開けなくても透明で中身が見えやすく、探しやすい!

濡れたものも入れられる!

数日分まとめてストックが作れる!

・・・といいことづくしのジップロック管理。

 

汚れたらすぐに捨てられますし、衛生上も安心です。

上手に活用できれば、毎日の準備がシンプルに楽チンにできそうですね。

ジップロックはママの強い味方ですよ^^

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました