トリュフチョコが固まらない原因はなに!?再生方法と上手に作る方法!

お菓子&お料理
広告

スポンサードリンク






バレンタインのチョコで
大人気なトリュフチョコ

手作りして彼にプレゼントしたい
と思っている方も多いはず♪

でも固まらなくて
べちゃべちゃになってしまった…
ということはありませんか??

 

トリュフチョコが固まらないのは
生クリームが多かったり、
冷やし時間が足りなかったり、
様々な原因があります。

 

固まらなかった原因を解説!

そして失敗したトリュフの再生方法と
失敗しないで作るポイントをご紹介いたします!!!

 

トリュフチョコが固まらない原因はなに?

スポンサードリンク

 

では、トリュフチョコが
うまく固まらない原因を解説していきます。

生クリームが多すぎた

まずは分量を正確に
そしてレシピ通りにちゃんと作ったか
を確認しましょう。

生クリームの入れ過ぎ
固まらない原因です。

もしもレシピ通りに
分量をちゃんと計って作ったのに
固まらなかったのなら、
チョコの種類によって
生クリームを入れる割合が違うので、
それによる生クリームの入れ過ぎが原因です。

チョコレートに含まれる
カカオが少なければ少ないほど
固まりにくくなります

トリュフチョコの生クリームとの割合は
2:1(チョコ:生クリーム)
が基本になります。

…ですが種類によって

ダークチョコレート:生クリーム=3:2
ミルクチョコレート:生クリーム=2:1
ホワイトチョコレート:生クリーム=3:1

このように割合が
変わってきてしまうのです。

自分が使っているチョコが
どの種類のチョコなのかを確認しましょう。

 

冷やす時間が足りない

冷やし固める時間が足りないと
べちゃべちゃになってしまいます。

冷蔵庫に入れて
2~3時間は冷やしてください。

 

チョコに水分が入った

湯銭でチョコを溶かしている時に
チョコに水分が入ってしまわないように
溶かしましょう。

 

生クリームの代用として 牛乳を使っている

生クリームと牛乳では
同じチョコの量でも
入れる分量が変わってきます。

なので、生クリームで作るレシピを
そのまま牛乳に置き換えて
同じ分量を入れると、
絶対に固まらないのです。

だいたい
100gのチョコレートに対して
牛乳は大さじ2くらいでいいので、
確認してみてください。

 

固まらないトリュフチョコの再生方法と最初から上手に作る方法!

 

べちゃべちゃになってしまった…
もうだめだ~
と諦めないでください!!

固まらなかったチョコでも
再生することができますよ♪

 

今までご紹介したように
固まらないのは
生クリームの入れ過ぎが
大きな原因です。

なので、入れ過ぎた
生クリーム分のチョコを刻んで
湯銭に溶かして混ぜてみてください。

丁度いい割合になれば固まってくれます。

あとは冷蔵庫でしっかりと
2~3時間冷やし固めてください。

 

固まらないと焦って、
冷凍庫に入れてしまいがちですが、
冷凍庫でその時はちゃんと固まったとしても、
出せばまたべちゃべちゃに戻ってしまいますし、
急激な温度変化のせいで
シュガーブルーム現象
(白い斑点ができてしまい
風味が落ちる現象)
が起きてしまいますので
おススメしません。

では最初から失敗せずに作るためのポイントは・・・

① 自分が使うチョコの種類を確認して
生クリームを入れる割合
しっかりと計算して分量を計る。
チョコの中に水分が入らないように、
しっかり固定させて湯銭をする。
③ 冷蔵庫でしっかりと冷やし固める

の3点を押さえておけばうまくいきますよ♪

 

トリュフが固まらない原因と対処法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

トリュフが固まらない原因は
生クリームの入れ過ぎ
冷蔵庫で冷やしきれていないことが
大きな原因です。

基本中の基本ですが
レシピ通りに作りましょう

もしも生クリームを多く入れ過ぎても
慌てないでチョコを足してみてくださいね。

 

ポイントとしっかり押さえて
おいしいトリュフチョコを作ってください★

 

タイトルとURLをコピーしました