美顔器を毎日使うと顔が垂れる!?正しい使用頻度と正しい使い方!

美容
広告

スポンサードリンク






本格的な家庭用美顔器を使って
エステサロンに行かずに美肌ケアをしている人、
最近増えていますよね!

自分へのご褒美に美顔器を購入する
という方もいるのではないでしょうか。

 

憧れの美顔器を手に入れたら、
毎日使って美肌を保ちたい!
と思いますよね。

でも、ちょっと待ってください!

美顔器を毎日使うと
逆効果になることがあるんです!

顔が垂れたりしたら嫌ですよね、、

また、
美顔器を使ってはいけない日もあるので、要注意ですよ〜!

 

この記事では、

  • 美顔器を毎日使うとどうなるのか?
  • 美顔器を使ってはいけない日は?
  • 種類別美顔器の使い方と頻度
  • 毎日使える美顔器はある?

についてご紹介します。

美顔器は毎日使うとどうなる?顔が垂れるって本当!?正しい使用頻度と正しい使い方!

スポンサードリンク

種類にもよりますが、
多くの美顔器は
「週に2~3回」の使用を推奨しています。

ちょっと少ない気がしてしまいますが、
これくらいの頻度の使用で
十分な効果が得られるということ。

つまり、毎日使用したからといって、
さらなる効果が得られるわけではないのです。

 

あせらずゆっくりと、
お肌が喜ぶ最適な頻度でケアすることが大切です。

 

また、美顔器を使うということは
刺激を肌に与える」ということでもあります。

とくに超音波やEMS、レーザーなどは
刺激が強いタイプなのでやり過ぎはNG!

使用回数だけでなく、
1回のケアに時間をかけすぎないことも大切です。

一定時間で自動的に電源が切れるものもあるので、
それ以上のケアは控えましょう。

では、
美顔器の適切な使用頻度や使用時間を超えて使うと
どんな問題があるのかも見ていきます。

肌が美顔器に慣れてしまう

イオン導入美顔器など、
美容成分の浸透させる効果があるものは、
毎日使っていると肌が慣れてしまって
美容液が浸透しにくくなることがあります。

つまり、お肌が怠けてしまって、
美顔器がなしでは化粧水や美容液が浸透しないお肌になってしまうんです。

とくに若いうちはまだ、お肌自体に回復力があり、
自分で綺麗に保てる時期。

あまり美顔器に頼り過ぎず、
綺麗なお肌を保つ助けとして使うくらいの気持ちがいいですよ。

顔の筋肉が疲労する

EMSや高周波などの
顔の筋肉を鍛えてリフトアップ効果を狙う美顔器も毎日使うのは控えましょう。

EMSなどによって
強制的に顔の筋肉を毎日動かすと、
筋肉が回復する間がなく傷んでしまいます。

筋トレと同様に、
筋肉を使ったら回復させる時間が必要です。

つまり、
美顔器を使わず、
お肌の機能を回復させる日を設けることが大切なんです。

美顔器のやりすぎによって、
リフトアップできない状態になったり、
肌の質が変化する恐れもあるため注意しましょう。

これが美顔器を使いすぎるとお肌が垂れる可能性があるということの真実なんですね。

使いすぎちゃダメだし、使いすぎなくて大丈夫!

美顔器の多くは、
週に2~3回の使用を推奨しています。

毎日使ったからと言って、いきなりお肌が垂れるわけではないですが、やりすぎるとお肌に良くない事もありますので、使用頻度は守るべきです。

 

というか、
美顔器を毎日使用したからといって、抜群の効果が得られるわけではないんですよ。

美顔器は、
正しい使用頻度で確実な効果が得られるようにできているので、正しい頻度で使っていれば安心なんですよ^^

 

毎日やらなくて良いって事は、それだけ他の事をする時間が増えるって事です。

 

美顔器でのケアは、
あくまでもスペシャルケアって事で週に何回かを楽しみにしましょうね!

お肌の調子が悪いときは使わない!

お肌の調子が悪いって、
「美顔器を使って早く綺麗にしたい!」と思ってしまいますよね。

お肌の調子が悪い時は刺激に弱い状態。

美顔器を使う事で逆に悪化してしまうこともあります。

皮膚科に行って、お医者さんに今日は美顔器を使っても大丈夫ですか?と聞ければいいんですけど、聞けない場合は、お肌が回復するまで美顔器は使わない方が得策です。

 

お肌の調子が良くなくて、どうしてもなにかしたい、、!となってしまう時にオススメなのはこちら。

パックを使用する時に、こちらのシリコンマスクをパックをした上から付けてみてください。

このシリコンマスクが水分の蒸発を防いでくれて、
パックに含まれる美容成分の浸透を促してくれるんです。

ドライヤーをしながらでも使えます。

また、
パックはお風呂に入っている時にすると、毛穴が開いている状態になってより成分が浸透してくれるのでオススメですよ^^

 

お肌の調子が悪い、、でも、何かお肌にしてあげたいよ〜という時は、この方法を使って、美顔器はお休みしましょうね。

お肌の調子が悪いときには、
ちょっと高級なパックを使って自分を喜ばせてあげましょう。

オススメ高級パックはこちらです。

美顔器の種類別正しい使用頻度と正しい使い方!

では美顔器の種類別に、
正しい使用頻度と使い方をご紹介します。

それぞれ商品によっても異なるので、
購入した美顔器の説明書もよく読んでくださいね!

超音波美顔器

超音波美顔器は、
振動により血液やリンパ液の流れを良くし、
代謝アップや肌にハリを出す効果が
期待できるものです。

振動数が高いほど
毛穴の汚れをきちんと落とすことができ、
振動数が低いほど
皮膚の奥深くまで届いて
皮細胞の働きを促進させます。

使用目安は週に2〜3回

毎日使用すると毛穴が開いてしまったり、
必要な皮脂を落とし過ぎて
肌トラブルの原因となる可能性があるため、
使用頻度には注意しましょう。

イオン導出・イオン導入美顔器

イオン導入は、
とても弱い電流を使用し
美容成分を皮膚の下に浸透させるもの。

イオン導出はとても弱い電流によって
毛穴に詰まった汚れを落とすものです。

毎日使用しても問題ないように思えますが、
弱い電流でも肌に刺激を与えているため、
使用目安は週に2〜3回です。

レーザー美顔器

サロンやクリニックでも使われている
レーザー治療を家庭用にした美顔器なので、
取り扱いには注意が必要です。

レーザー美顔器は、
シミやそばかすなどに
レーザーを照射することで、
メラニン色素を壊し目立たなくするもの。

肌が荒れていたり、
アトピーにより炎症を起こしている場合は、
使用中止しましょう。

こちらも週に2〜3回が使用目安です。

光、LED美顔器

細胞の働きを良くする
光を利用するものです。

使用頻度は、
数週間は毎日使用して
決められた期間を過ぎたら休止する
というものもあるため、
メーカーの説明書をきちんと読んで、
使用目安を守りましょう

使用方法を守らないと、
最悪の場合やけどのような状態になってしまう
危険性があります。

EMS、高周波美顔器

電気刺激を与えて表情筋を動かすことで
リフトアップ効果や小顔効果などが
期待できるものです。

直接筋肉に働きかけますので、
長時間の使用や毎日使うと
表情筋に疲労が蓄積してしまい、
逆効果となることがあります。

使用頻度は週に2〜3回が目安となっています。

ローラー美顔器

ローラータイプの美顔器は、
肌の上を転がすことにより
血液やリンパの流れを良くし、
むくみやたるみの解消が期待できるもの。

手動でケアを行うものが多いので、
毎日使用しても問題はありません

ただし、肌の上を直接転がすもので
摩擦刺激は起こりやすいため、
長時間の使用は避けたほうがよいでしょう。

また、肌トラブルを起こしている部分には
使用しないようにしましょう。

ニキビなどの
肌トラブルを起こしている部分の上を転がすと、
悪化することがあります。

スチーマー、ミスト美顔器

スチーマーやミストタイプは、
お肌に潤いを与えるものなので
毎日使用しても問題ありません

他の美顔器のような刺激はありませんが、
1回あたりの使用時間は守りましょう

毎日使ってOKな機能とNGな機能

美顔器の持つ機能によっても、毎日使えるかが変わってきます。

では具体的にどんな機能が毎日使えて、どんな機能が毎日はNGなのかをまとめたので参考にしてくださいね。

毎日つかってOKな機能

高周波(ラジオ波・RF)/LED(赤)/LED(青)/LED(緑)/LED(黄色)/ホットモード/クールモード

毎日つかっうのはNGな機能

超音波振動/イオン導出(イオンクレンジング)/イオン導入/エレクトロポレーション/EMS

※イオン導出(イオンクレンジング)は、メーカーによって毎日使ってもいいとされている場合もありますが、特に明記がない、よく分からない場合は毎日使うのは避けて週に2・3回にしておきましょう。

まとめ

毎日でも使いたくなる美顔器ですが、
やりすぎは禁物。

正しい使用方法と使用頻度を守ることが
美肌への近道なんですね!

 

あなたの持っている美顔器の説明を良く読んで、
正しい頻度で正しい使い方をするのが一番オススメですよ〜

わからなければ直接メーカーに問い合わせるのもあり♪

自分に合った美顔器と使用方法を見つけて、
美しいお肌を保ちましょうね!

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました