手間のかからない飼いやすい魚ってどんな種類?お家でアクアリウム!

ペットについての知識:犬猫などなど
広告

スポンサードリンク






魚が泳ぐ姿はゆらゆらと美しく見ているだけで癒されます。

最近はビオトープやアクアリウムなんかも流行っていて、自宅で魚を飼えたら楽しそうですよね。

 

でも、魚の飼育はむずかしいイメージがありませんか?

正直、魚も命があるものなので、全く手のかからない種類はいません。

特に、魚の飼育がはじめてであれば、いくら飼いやすいお魚だとしても、気を付けなければなりません。

 

それでも、
比較的手間がかからず飼いやすいお魚も存在するんです!

その一例がこちらの5種のお魚です。

  1. メダカ
  2. アカヒレ
  3. グッピー
  4. コリドラス
  5. ベタ

この手間のかからない魚5種と、飼うための準備について詳しくご紹介していきますね~!

手間のかからない飼いやすい魚っているの?どんな種類がおすすめ?

これから、手間のかからない飼いやすい魚についてお伝えしていきます!

冒頭でもお伝えしましたが、お魚も大切な命をもつ生きものなため、いくら飼いやすいと言っても、ある程度の世話や手入れは必要です。

どの種類であっても、最低限のエサやりや水換えなどの手間は、絶対にかけなければいけません。

このことを大前提として、初心者向けの手間のかからない魚を5種類ご紹介していきますね!

ペットショップが近くになかったり、お魚を大事にお家まで持って帰る自信のない方は、楽天でも購入できますよ。

命を大切にした梱包と配送でお魚さんも安心です。

①メダカ

メダカは日本の魚なので、日本の気候の中で育てることに向いています。

特に、品種改良がされる前の「原種」のメダカは、とても体が丈夫です。

そのため、原種にちかいメダカは特に手間のかからない飼いやすい魚と言えると思います。

メダカというと、川などにいる地味な色合いの魚を想像しますが、実はオレンジ色をした「ヒメダカ」や白色の「シロメダカ」なんて種類もいます。

「ヒメダカ」や「シロメダカ」も、原種である「クロメダカ」と近い種類のメダカであるため、飼育のしやすさはピカイチです。

また、メダカには熱帯魚のような色鮮やかさはありませんが、日本の粋な雰囲気にぴったりの色をしています。

飼いやすいという点だけではなく、鑑賞していると心が落ち着くという点でもおすすめの種類です。

ほかにも…

  • 小さな容器で飼育ができること
  • 屋内でも屋外でも飼育ができること
  • 繁殖がしやすいこと

このような点も、メダカの良いところです。

メダカは性格も温和なので、

初心者のあなたでも飼いやすいお魚ということができます。

ラメのめだかもいました
↓↓↓

こんなおしゃれなめだかの飼育セットもあります
↓↓↓

②アカヒレ

その名の通り赤いヒレを持つアカヒレも、手間のかからない魚のひとつです。

アカヒレは熱帯魚のように鮮やかな色を持っている魚ですが、実は熱帯魚ではなく、温帯魚なんです!

そのため、低水温・高水温どちらにも強い体をしています。

なんと、水温を上げる装置であるヒーターがなくても飼育することができちゃいますよ!

さらに、酸欠や水質悪化にも影響されにくい丈夫な体をしているので、魚を飼育するのが全く初めてでもおすすめできます。

 

また、容器もそれほど大きなものは必要ありません。

コップの中で育てられることから「コッピ―」という別名があるアカヒレは、小型の容器で飼育することができます。

でもさすがにコップはかわいそうなのでやめましょう。

いきなり大きな水槽を家の中に置くのはちょっと…
なんて思っちゃう方でもアカヒレなら飼いやすいですよ!

こんな飼育セットもあります
↓↓↓

③グッピー

グッピーは、聞きなじみのある魚なのではないでしょうか?

グッピーは熱帯魚ですが、最近は品種改良が進んだこともあり、日本の河川でも目撃されるようになりました。

そのため、四季がある日本の気候にも適応してきていて、手間のかからない飼いやすい魚として挙げることができます。

ただし、グッピーの適温は23~26度ですので
ヒーターはあった方が飼いやすいですしグッピーにも良いです。

最低でも室温(水温もだいたい同じ)20度は下回らない事が重要です。

 

グッピーの魅力は、何と言ってもその色彩ではないでしょうか。

熱帯魚特有の色鮮やかさは、日本由来の魚とはまたちがった魅力がありますよね。

水の中をキラキラと泳ぎ回る姿は幻想的でとても美しいと思います。

ただ、グッピーはその美しさだけではなく、手間のかからなさも満点なんです。

繁殖がしやすく、水質の変化に強いグッピーも、お魚の飼育に慣れていないあなたにおすすめできる種類です。

④コリドラス

コリドラスは、ナマズのようなひげを持つ、独特な見た目をしたお魚です。

コリドラスには色々な種類がいますが、

  • コリドラスパレアタス
  • コリドラスアエネウス

この2種類は特に低水温にも強く、手間のかからない飼いやすい魚だと言えます。

手間がかかるイメージがある水温管理を注意深くしなくても大丈夫なんです。

さらに、コリドラスは水質変化に対する適応力も高いので、神経質に水質管理をする必要もありません。

このように丈夫で病気にもなりにくい体をしているので、魚を飼育することに不安があるあなたにも向いているお魚です。

適温は23℃~24℃くらいです。

26℃以上になると、コリドラス・パレアタスとコリドラス・アエネウスには暑すぎるそうなので注意です。

⑤ベタ

ベタは、絵本に出てきそうなくらい色鮮やかで美しいお魚です。

一匹で飼う単独飼育が基本ですが、ドレスのようなヒレを持っているので、一匹でも十分な存在感があります。

ベタはタイに住む熱帯魚ですが、水温の変化や水質の変化に強い頑丈な体を持っています。

が、適温は25~28度と少し高いのでヒーターは必要です。

 

ラビリンス器官という肺呼吸ができる器官を備えているので、水中の酸素不足に強い種類です。

水質管理・空気の管理について、そこまで気を張ってしなくて良いということですね!

「見た目が鮮やかできれいな熱帯魚を飼いたいけど、難しそう…」

そんな思いを抱えているあなたにぜひおすすめしたいお魚です!

 

ベタも飼育セットが販売されています
↓↓↓

ベタを買うのに必要なヒーターや水槽・エサ・水換え道具など全部セットで安心です^^

もちろん、ベタさん1匹入りです!

手間のかからないお魚を飼う準備は?

お魚を飼うためには、その生物に合った環境を用意してあげなければいけません。

これまでご紹介した手間のかからない魚5種について、実際に「飼いたい!」となったときに必要となる準備をお伝えしていきます!

 

準備としてまず必要なことは、飼育するための場所の確保です。

せっかく水槽を飼っても置き場所がない!なんてことにならないように、どこでお魚を飼育するかを決めておくことがおすすめです。

場所が確保出来たら、これからお伝えする設備をそろえてください。

飼育容器(水槽)

今回ご紹介したお魚は、比較的小さな容器でも飼育可能な種類が多いです。

ただあまりに水量が少ないと、魚が窮屈な思いをするだけではなく水質管理なども大変になってきます。

水の量も考えながら、その魚に適した水槽や容器のサイズを選ぶようにしましょう。

この水槽おしゃれでいいですね♪
↓↓↓

底砂

底砂は、見た目の美しさだけではなく、水質をきれいに保ってくれるバクテリアの住処にもなります。

なるべく敷くようにしましょう。

魚の種類のよって、相性の良し悪しがあるので、その魚に適した底砂を用意するようにしてくださいね。

水草

水草には、水質をきれいにしてくれる効果もあります。

見た目にもかわいらしいので、植えることをおすすめします。

エサ

もちろん、いくら手間のかからない魚と言っても、エサをあげることは必要です。

エサは、魚の種類によって変わってくるので、飼育する魚に合わせて選んでくださいね。

水換え時の道具

魚を飼育するときには、「水換え」がついて回ります。

水換えを行うときに必要な道具として、

  • ホース
  • バケツ

を用意しましょう。

水温を保つための道具

ご紹介した魚は、基本的には水温の変化に強い魚ばかりなので、それほど神経質に水温管理をする必要はありません。

そうは言っても、ある程度の水温管理は必要です。

そのために必要となる道具が、

  • 水温計
  • ヒーター

です。

ヒーターは魚の種類によって必要ない場合もあり、また、水温系とヒーターが一緒になっている道具もあります。

照明

照明は、お魚の生活リズムを作るために必要な道具です。

蛍光灯やLEDなど、様々な種類があります。

お魚の美しさを引き立てる道具でもありますので、水槽に合わせて適した大きさの照明を準備しましょう。

こちらの2つがオシャレでオススメです
↓↓↓

水質を維持する道具

水をきれいに保つためにも、道具が必要です。

  • ろ過装置(フィルター)
  • カルキ抜き
  • バクテリア

いくら手間のかからない魚でも、水質悪化により全く影響を受けないということはありません。

お魚の住みやすい環境を維持するために、これらの道具もはじめにそろえておくと良いでしょう。

 

ちなみに、水質の管理がいらないすごい水槽も今はあるんです。

次章でご紹介致しますね!

水換えいらず!手間を究極に省いてくれるビオトープ!

こちらは水換え不要で数ヶ月に1回程の簡単なお掃除だけ
お魚が飼えちゃう飼育セットなんです!

植物と炭と水の循環で究極に楽な水槽や水のお手入れでお魚が飼えるんですよ^^

これはぜひお家に置いてみたいですよね〜!

まとめ

手間のかからない、初心者でも飼いやすいお魚についてお伝えしてきました。

今回ご紹介した5種類のお魚・・・

  1. メダカ
  2. アカヒレ
  3. グッピー
  4. コリドラス
  5. ベタ

この5種類の魚には、
「水質や水温の変化に強い」という共通点があります。

丈夫で強い体をもつ魚が、手間のかからない魚だと言うことができそうですね。

 

あなたが、初心者向けの丈夫な魚にいやされながら、楽しい生活を送ることができることを願っています!

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました