スーツは何着持ってるべき?女性で毎日着用する場合の着回し術!

お仕事
広告

スポンサードリンク






毎日スーツを着るようになった時、スーツを何着持っておけばいいのか疑問ですよね。

1着のスーツだけでは、汚してしまった際に着ていくスーツがなくなってしまいますし、すぐに生地がよれよれになってしまいます。

でも、あんまりたくさんのスーツも買えないですよね。

そこは、インナーを変えたりして、少ないスーツでも上手に着まわすことができるので安心して下さい!

 

今回は、

  • 毎日スーツを着る女性はスーツを何着持っておくべきか?
  • スーツの着回し術!

も詳しく紹介します!

ぜひ最後までお読みください。

女性はスーツを何着持ってるべき?

スポンサードリンク

毎日スーツを着る場合、
最低2着のスーツが必要になります。

スーツ1着だけでは汚してしまった時やクリーニング店に出してしまった時に、着ていくスーツがなくなってしまうからです。

また、同じスーツを毎日来ているとスーツ生地の痛みも早くなってしまうので、最低2着をおすすめしています。

余裕があれば1週間をまかなえる5着程度のスーツを揃えておくと万全ですよ。

 

しかし、
社会人として駆け出しの新入社員は2着など、少ないスーツから始めて、着まわしても全く問題ありません。

少しずつスーツを揃えていくようにしましょう。

スーツを揃える時は、上下の組み合わせを変えて使えるものや、ジャケット・スカート・パンツの3つセットになっているものを選んでみてくださいね。

組み合わせを変えることで、持っているスーツの数以上を着ているように見えますよ。

ぜひ次に紹介する着回し術を参考にしてみてください。

たくさん持ってなくてもいい!女性のスーツの着回し術!

スーツを3着、4着と買い揃えるのも、管理をするのも大変ですよね。

そこで、少ないスーツでの着回し術を3つ紹介します!

  1. ジャケットとスカート・パンツのセットで着まわす
  2. ジャケットの下のシャツやブラウスで着まわす
  3. 小物を変える

うまく着回しすることで、スーツが少なくても何着分も持っているように振る舞うことができますよ!

着まわし術を順に紹介しますね。

1.ジャケットとスカート・パンツのセットを使う

スーツ売り場でよく見かけるジャケット・スカート・パンツの3つセットになっているスーツを一つ購入しておくだけで楽に着回しできるのでおすすめです。

下のボトムスが変わると上も変わったように見えます。

 

スタンダートなジャケットとタイトスカートのセットにプラスして、フレア型など違った形のスカートも購入して着まわすと、ガラッと雰囲気が変わります。

例えばこちらはスカートの種類を選べるスーツなのでこちらに
↓↓↓

こちらもスカートのみを形を選んで買えるので違う形を選んでプラスします
↓↓↓

パンツスーツもあると、さらに印象が違いますよ。

こちらもパンツの形を選べるタイプです
↓↓↓

 

さらに、ジャケットとスカート、パンツを個別のアイテムとして考えるとバリエーションも広がります。

例えばオールマイティーに着こなせるダークスーツのジャケットを、少し明るめのパンツと合わせることもできます。

もちろん明るいジャケットにダークカラーのボトムスを合わせるのも◯です。

ジャケットとボトムスを違う色で合わせる場合は、素材感が近いもので合わせると、まとまりのある着回しをすることができるので取り入れてみてくださいね。

2.ジャケットの下のシャツやブラウスを変える

ジャケットの下のシャツやブラウスを変えてみると、さらに着回しの幅が簡単に広がります!

スーツの下に着られるのは、シンプルなカットソーやニット、シフォン素材のブラウスやボウタイがついた愛らしいブラウスなど様々あります。

素材やえりの形、色が異なるブラウスを揃えてみてください。

これだけでも豊富に着まわすことができますよ。

 

例えばこういうボウタイブラウスを無地と柄で用意して
↓↓↓

こちらのシンプルで着回し力抜群のシフォンブラウスもプラスして用意すると良いですよ
↓↓↓

こういうシンプルなカットソーもスーツの下に着れます。

ホワイト・ブラック・グレー・ネイビーなどで揃えるか、会社的に大丈夫であればカラーものなど揃えておいても、かなりバリエーションが増えますよ
↓↓↓

3.小物を変える

靴やベルトなどの小物を変えるだけでも雰囲気が変わるものです。

靴はヒールとペタンコ靴で変えるだけでも雰囲気が変わります。

ベルトも黒色、ベージュなど異なる色を購入してみてください。

会社的にOKであれば、アクセサリーを変えるのもいいですね。

小物だとスーツほど高額ではないので、取り入れやすく、自分に合うものを探しやすいですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

スーツは3着、4着も揃えようとすると購入も管理も大変です。

できれば少ない着数で、うまく着回ししたいですよね!

 

スーツは最低2着の用意するようにしましょう。

1着だけだと汚れてしまった時などに着ていくスーツがなくて困ってしまいます。

最初は用意したスーツ2着で、ジャケットの下のシャツやブラウスを変えて着回すのがおすすめですよ。

シャツやブラウスを変えるだけでも、印象はガラッと変わります。

同じスーツを着ているようにも見えないでしょう。

余裕が出来たら3着、4着とスーツを買い足してみましょう。

上下の組み合わせを変えても使えるものや、ジャケット・スカート・パンツの3つセットになっているものを選んでみると着回しの幅が広がるので購入を検討してみてくださいね。

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました