夜中の電話はうるさい?何時までなら許される?防音方法はある?

疑問解決方
広告

スポンサードリンク






自粛が長期化する中、友人と会えない分、
夜中に電話やオンライン飲み会をする方も多くなってきましたね。

でも、家族や隣人がうるさくないか心配…と
いう方も少なくないのではないでしょうか。

仲間と話したい、でも迷惑はかけたくない方におすすめは、
時間のリミットは、21時くらいです。
家族と住んでいるか、一人暮らしなのかによって変わると思いますが、
一般的にはこれくらいの時間までです。

そして、夜中に電話をする時の防音方法もいくつかあるのでご紹介しますね!

 

夜中の電話は何時まで許される?

スポンサードリンク

 

ご家族と住んでいる場合には、
事前に必ず時間の確認を取りましょう。
特に、お酒が入った場合、
気づかぬうちに結構ボリュームが大きくなる時があります。

家族の就寝時間までには終わらせる配慮も必要ですし、
何時までだと迷惑にならないかをお互いに確認しておくと、
罪悪感がなくオンライン飲み会も楽しめるのではないかと思いますよ。

 

一人暮らしの場合は、
どんな部屋に住んでいるかにもよります。

窓を閉めてオンライン飲み会をするのはもちろん、
普段隣人の会話がどの程度聞こえるかによって
ボリュームを変えましょう。

壁が薄くて、お隣の声や音がすぐ聞こえる場合には
21時を目安にするといいと思います

オンライン飲み会のデメリットとして、
どこで区切って終わらせればいいのか
分からず気まづいというのもあります。

外で飲む時には、電車の時間などで区切りをつけられますが、
オンライン飲み会だとそうはいかないですよね。

家族に迷惑がかかるのを理由にして、
終わりの時間を決めるのも良い手かもしれません。
また、思い切って夕方にオンライン飲み会を開催して、
19時には終わるというのもありだと思いますよ。

 

深夜まで電話したい!防音方法は何がある?

 

5つの方法があります。
一個で完璧に防ぐのは難しいので、いくつか組み合わせて、
なるべく音を出さないようにしていきましょう。

 

 布団にこもる

顔が見えるオンライン飲み会では
できない方法ですが、
電話なら今日からゼロ円でできます!
夏は暑いので難しいですが、
他の季節なら自分の声を漏らさないという点でとても有効です。

 

 ドアの隙間にスポンジなどを詰める

窓を開けっぱなしだと音が漏れるように、
隙間は音漏れの原因になります。

隙間をスポンジなどで埋めることや、
絨毯やカーペットを敷くことでも、多少の効果はあります。
音を吸収して、反響を抑えることで少しは抑えられる部分もありますよ。

おしゃれな部屋をキープしたまま防音をしたい方には、
レンガ状のようなおしゃれな防音シートもあるので、
検討してみてくださいね。

 

 カーテンを変える

今は防音・遮音効果があるカーテンもあります。
窓に貼る防音シートと一緒に使うことで
より軽減できる部分もありますよ。

自粛が長期化しそうですし、
今後のことを考えて、買い替えを検討しているなら、
カーテンは防音の物がおすすめです。

 

 小さい声で話す

今時のスマホはすごいです。
こそこそと小さい声でもけっこう拾ってくれます!
家族に迷惑がかからないようにしている事を伝えれば、
相手もわかってくれると思いますよ。

 

 ハッシュミーを使う

ハッシュミーとは、ゴツゴツしたマスクの様なもので、
ご自身の会話の声を外に漏らさないというものです。
ビジネスの会話を漏らさないことにも使えますし、
もちろんオンラインで会話をする時にもおすすめです。

ただ、飲みながらというのは難しいので、
電話のみおすすめかと思います。

 

まとめ

 

『飲み会や、電話をしたい、でも迷惑をかけたくない』
というのは、とても素敵です。

騒音により家族と揉める原因になったり、
隣人トラブルになったら大変なので、
できる範囲の中で、楽しみを見つけられるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました