電話がうるさい!家族の電話の声にイライラする時の対処法!

疑問解決方
広告

スポンサードリンク






コロナウイルスの影響で、おうちにいることが増えましたね。
その分、家族が夜に電話やオンライン飲み会をしていてうるさい!
なんて新しい悩みを持つことも増えた方もいるのではないでしょうか。

家族以外の人と話したい気持ちもわかるし、
どうしたらいいのかわからないという時には、
家族にうるさいことをわかってもらうことと、
音を自分でシャットダウンし、自衛すること
が、大事です!

 

電話の声がうるさい時に家族にわかってもらう方法

スポンサードリンク

 

飲み会の音量を、夜中まで聞かされたら辛いですよね。
お酒が入ると、自分の音量がどれくらいかも分かってない場合も
あるのだと思います。

そのために、家族には次のステップで伝えてみてはいかがでしょうか。
① うるさいと感じていることを知ってもらう
② 譲歩できるポイントを伝える

① うるさいと感じていることを知ってもらう

まずは、あなたが迷惑に感じているということを
家族がわかっているのかを確認しましょう。
意外と本人はわかっていないかもしれません。

例えば、
『日中のオンライン会議は気にならないが、
夜中の飲み会は音量が大きくて寝られない。』
など、具体的にあなたが迷惑だと思っていることについて
伝えてみましょう。

そして次のステップとして、

② 譲歩できるポイントを伝え、お互いの妥協点を探す

例えば、
いつも22時に寝る方であれば、『21時半以降は遠慮してほしい』
『ボリュームを落としてくれれば、何時まで話していても構わない』
『リビングでは遠慮してほしいが、
自室であれば0時くらいまで話していても気にならない』
など、具体的にあなたの希望を伝えましょう。

何も伝えないまま、わかってもらうのは無理です。
本人の希望も聞き、お互いに納得できる形で、
コロナの今を楽しめる妥協点を探してみましょう。

 

電話の声がうるさい時に自分でできる対処方法はある?

 

話し合っても聞き入れてもらえない時、
ボリュームを落としてもらったが、まだ声が気になる時など、
自分で自衛する方法もあります。

 耳栓

100円ショップでも購入でき、簡単に騒音を減らせます。
もし、ポリウレタンの耳栓で肌が荒れるという方は、
シリコンでできているものもあります。
これだと、形を丸めて耳穴を塞ぐ様に蓋をするタイプになるので、
肌荒れはしにくいでしょう。

ノイズキャンセリング効果のある耳栓もあり、
今は色んなタイプの耳栓があります。

 

 ノイズキャンセリング効果のあるイヤホン

スマホで音楽を聴く時に使うイヤホンにも、
周りの騒音を消してくれるタイプの物がたくさん出ています。

スマホに挿す『有線タイプ』も、
Bluetoothでつなぎ線がない『無線タイプ』も、
それぞれでノイズをカットしてくれるものがあります。

耳栓代わりとして使うのはもちろん、
音を綺麗聴くために作られているので、
音楽を楽しむ時間に使っても良いかもしれません。

 

私のオススメはやっぱりAirPods Proです。

ノイズキャンセリングをオンにすると、
人が普通に話す声もかなり遠くから聞こえる感じで小さくなります。

BOSEのイヤホンも使ってますが、
人の声に関してはAirPods Proの方が消してくれますよ^^

AirPods Proの口コミ感想!音質やノイズキャンセリングは?

 イヤーマフ

ヘッドフォンです。

遮音性は高く、しっかり防音をしてくれます

安いのだと1000円代から購入できるので、
検討するのもいいかもしれません。

騒音を防ぐ道具には色んなタイプがありますね。
どのタイプがいいか決まったら、
ぜひ購入の前に、ネットでレビューを確認してください。

その商品によって、騒音を防げるレベルが違ってきますので、
あなたが求めるタイプか事前に確認すると、
使用後のイメージがつきやすいと思います。

あなたの生活スタイルや、好みに合わせて選ぶことができますので、
検討してみてくださいね。

 

ヘッドフォンだと寝る時に使うのは辛いですね。

寝る時はやはりAirPodsなどのイヤホン型がオススメですね。

まとめ

解決できそうなヒントは見つかりましたか?
お互いに気持ちよくコロナを乗り切るためには、
伝えること、妥協点を探ることがポイントでしたね。

また、自衛できる方法もいくつかあるので、楽しみながら
コロナを乗り越えられる方法が見つかると嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました