味噌汁の味が薄い!美味しくない時の対処法!隠し味は何がオススメ?

お菓子&お料理
広告

スポンサードリンク






日本料理には欠かせない
料理のひとつ、お味噌汁。

色々な料理に合いますし、
様々な具を楽しめて
子供から大人までみんな大好きですよね。

 

そんなお味噌汁、
作ってから味が薄くておいしくない…
という経験をして
困ったことはありませんか??

 

今回はそんな
味の薄いお味噌汁になってしまった時の対処法と
出来上がった後の隠し味の
オススメをご紹介いたします♪

 

味噌汁の味が薄くて美味しくない時の対処法

スポンサードリンク

ではさっそく対処法をご紹介いたします!!

 

お醤油を入れる

お味噌とお醤油は
同じ大豆から作られているので、
お味噌汁に入れても
あまり違和感を感じません。

ひとたらし入れるだけでうま味が整い、
コクが出ておいしくなるのでオススメです。

 

顆粒出汁を入れる

顆粒出汁でお味噌汁を作ると
具を煮ている時に風味が飛んでしまいます。

なので、味噌を入れた後に
顆粒出汁を少し入れると
風味がアップしておいしくなります

あれ?お味噌を足せばいいんじゃないの…?

そう思った方もいると思います。

実はあとからお味噌を足すのはNGなのです!!

お味噌汁は味噌を入れる量で
おいしさがとても左右されます

作り方はとても簡単ですが、
とても奥深い料理でもあるのです。

お味噌はメーカーによって
塩分にかなり違いがあります。

なので、一概にこの分量で!
とは決められません…。

そのため目分量で味噌を入れるしかなくて
薄くなったり濃くなったりしてしまうのです。

後からお味噌を足してしまうと…

味噌を入れる→
濃すぎたので水を入れる
→ぬるくなったから温めなおす

という風に温めなおしをすると思います。

 

ですが、お味噌汁を温めなおすと、
香りや風味、うま味成分が落ちてしまって
どんどんまずい味噌汁になってしまいます!!

そして、試行錯誤して
味見しているうちに味覚が鈍り、
味が分からなくなってしまいます。

基本的にお味噌汁の味見は
2回で済ますと良いです。

※ちなみに味が濃すぎた場合は
温めなおしをしなくてもいいように
水ではなくてお湯を足しましょう

 

味噌汁が美味しくなる!隠し味は何かオススメ?

 

お味噌汁がとても美味しくなる
オススメの隠し味を
いくつかご紹介いたします。

 

お味噌汁のコクやうまみを
アップさせてくれます。

入れ過ぎるとしょっぱくなってしまいますので
少しずつ入れてみてください。

 

みりん

本来のお味噌汁の味を邪魔することなく、
味をまろやかにしてくれます。

その上、塩辛さを軽減させてくれます。

 

料理酒

みりんと同様で
本来の味を邪魔せずに
うま味と風味をアップさせてくれます。

日本酒を入れても
とてもおいしくなりますよ。

ですが、お子様や妊娠中の女性など
アルコールが気になる方は
お味噌を入れる前に入れて、
煮立たせてアルコール分を飛ばして下さいね。

 

めんつゆ

めんつゆには
昆布や削り節などの
出汁が多く入っているので、
お味噌汁の隠し味には
ピッタリの調味料です。

1~2適入れてみてください。

うま味がアップしておいしく仕上がります。

 

お砂糖

お砂糖を入れることによって
しょっぱさが和らいで
優しい味になります。

入れ過ぎると甘くなりすぎてしまいますので
少しずつ入れてみてください。

 

お酢

仕上げに少しだけ入れることによって
あっさりとした味わいになります。

 

ケチャップ

お味噌汁にケチャップ?!
とびっくりするかもしれませんが、
これがとてもおいしくなります。

ケチャップの酸味が加わり
お子様向けのまろやかな味になります。

 

色々な調味料を試してみて、
あなた好みの味に仕上げてみてください♪

 

味噌汁の味が薄い!!対処法まとめ

 

お味噌汁の味が薄くなったら
味噌を足すのはNGです。

醤油や顆粒出汁を足すことによって
コクとうま味がプラスされておいしくなります。

 

オススメの調味料は

塩・みりん・料理酒
・めんつゆ・お砂糖
・お酢・ケチャップ…

まだまだ色々ありますので、
あなたにピッタリな調味料を見つけて
加えてみてくださいね♪

薄くなってしまったお味噌汁、
ぜひ工夫をしておいしく頂きましょう★

 

タイトルとURLをコピーしました