赤ちゃんは1ヶ月になったらケーキを食べられる?代用できるものは?

子育て&ママ
広告

スポンサードリンク






赤ちゃんを出産してから、
やっと出てきてくれた赤ちゃんと過ごす幸せな時間。
1日1日が愛おしいですよね。

そんな赤ちゃんの誕生から1ヶ月後を、
“マンスリーバースデー”として
お祝いするご家庭もあるようです。

 

バースデーと言えば
ケーキを用意するのは定番ですが、
1ヶ月の赤ちゃんはケーキを食べることができるのでしょうか?

アレルギーなど危険も潜んでいるので、
ケーキは美味しいしやわらかいからと安易にあげてはダメですよ!

1ヶ月の赤ちゃんはケーキを食べて良いのか?
また、どんなケーキを準備したら安全なのか?を調査してみました!

 

赤ちゃんの1ヶ月記念!ケーキは食べられる?アレルギーの心配はある?

スポンサードリンク

 

1ヶ月の赤ちゃんは
大人と同じケーキが食べられるのでしょうか?

いいえ!食べることはできません!

 

つい最近までお腹の中にいて、
ママの母乳やミルクもデビューしたばかりです。

離乳食が始まるまででさえ5ヶ月過ぎてから。
その子の成長に合わせてゆっくりと準備します。

それまでは、
間違っても固形物などを口に入れさせないように気をつけてください。

 

5ヶ月過ぎて離乳食がスタートしたとしても、
ケーキが食べられるのはまだまだ先です。

離乳食に焦りは禁物!

あなたの赤ちゃんがどんな食品にアレルギーがあるのか、
最初から調べることはできません。

特にケーキに入っている小麦や乳製品などは、
少しずつ慣らしながらアレルギーが無いかどうか確かめる必要があります。

 

そう、赤ちゃんに安易にケーキを食べさせてはいけないのです。

でも、お祝い事が大好きなあなた。

せっかくの赤ちゃんの
1ヶ月、半年、1歳のアニバーサリーですもんね。

そんなあなたの為に、
どうしてもケーキを用意したいというご家族のために、
特別なケーキがあるのをご存知でしょうか?

 

赤ちゃんが生後1ヶ月でも食べられる!ケーキの代用になるものってなに?

初マンスリーバースデーのように、
離乳食が始まっていない時期のお祝いには、
“おむつケーキ”がオススメです。

この時期の赤ちゃんが食べられるケーキはないと思った方が安全です。

出産祝いの際によく贈られるおむつケーキですが、
その名の通り、おむつを使ったケーキです。

ケーキといっても食べられるわけでなく、
おむつをタオルやお花、リボンなどで
ケーキのように華やかにデコレーションしたものです。

おむつやタオルは毎日使うものですし、
ガラガラのようなおもちゃがついているものであれば赤ちゃんも喜びます。

 

おしゃれなデザインから
キャラクタものまで揃っているため、
お気に入りのおむつケーキが見つかるはずです。

オススメはこちらのおしゃれおむつケーキ。
オムツの種類はパンパースとメリーズから選べますよ〜

ケーキの外回りは、
今治タオルとオーガニックスタイとオーガニックソックスで作られていて実用的な上にふわふわでとっても可愛い!

インスタ映えも間違いなしです^^

手作りのおむつケーキも作れる

また、
ご家族でおむつケーキを自作される方もいます。

あと、オススメはこのおむつケーキの横に、
“ヶ月”と“記念日”という文字を型どった紙を並べます。

仕上げに赤ちゃんを“1”ヶ月の“1”に見立てて、
おむつケーキの横に寝かせて写真を撮ると可愛くて記念になる写真が撮れますよ〜。

この赤ちゃんの写真を1ヶ月ずつ撮影して、
1歳の時にアルバムにする方もいらっしゃいます。

 

ケーキを食べることのできない赤ちゃんのお祝いには、
無理に生ケーキを準備するのではなく、
ケーキに見立てた可愛らしいデコレーションで
お祝いしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

 

赤ちゃんが誕生してから、
1ヶ月のマンスリーバースデーにケーキを用意したい!

でも、まだ1ヶ月の赤ちゃんはケーキを食べることができません。

 

それでも何か豪華なものを用意してお祝いしたいですよね!
そんな時はおむつケーキを使って、
食べられなくても見た目や写真映えするデコレーションを楽しむことをオススメします。

また、赤ちゃんの誕生日は
赤ちゃんだけでなくママやパパなど
家族にとっても大切なお祝いですので、
家族でどんなお祝いにしたいのか
案を出し合うのも良いですね!

 

タイトルとURLをコピーしました